広東総合

葉月に思う事…【コラム:深セン物語】

葉月に思う事…【コラム:深セン物語】

深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけること ~二度目には 月ともいはぬ 葉月かな~ これは小林一茶の有名な俳句。“2度目には月とも言わない葉月であることよ”。まだ夜といえど暑い時...

続きを読む >>>

7月といえば…【コラム:深セン物語】

7月といえば…【コラム:深セン物語】

深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけること 7月といえば文月 旧暦の7月は、文月(ふみづき)。古くは、書物のこ...

続きを読む >>>

雨と花の水無月【コラム:深セン物語】

雨と花の水無月【コラム:深セン物語】

深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけること ~水無月や 鯛はあれども 塩鯨~ これは松尾芭蕉の句である。 “水...

続きを読む >>>

5月の深圳には何がある?【コラム:深セン物語】

5月の深圳には何がある?【コラム:深セン物語】

深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけること ~おそるべき君等の乳房夏来る~ 女性を乳房にたとえ、「おそるべき」...

続きを読む >>>

初夏4月の生命の芽生え【コラム:深セン物語】

初夏4月の生命の芽生え【コラム:深セン物語】

深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけること 日本の江戸時代以前は旧暦の時代、4月は夏の始まり、初夏の到来であっ...

続きを読む >>>

花に癒しを求めて…3月【コラム:深セン物語】

花に癒しを求めて…3月【コラム:深セン物語】

2023年1月元旦、深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけることである。 旧暦の時代(江戸時代以前)、春は1月~...

続きを読む >>>

2月は桃を食べて不老不死!?【コラム:深セン物語】

2月は桃を食べて不老不死!?【コラム:深セン物語】

2023年1月元旦、深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけることである。 年2月、如月(きさらぎ)、その他、梅見...

続きを読む >>>

深圳の小さな鎌倉「官湖村」

深圳の小さな鎌倉「官湖村」

鎌倉と言えばアニメ『SLAM DUNK』や漫画から映画化され大ヒットを記録した『海街diary』の舞台として有名だ。さらに、鶴岡八幡宮で祈りをささげる人...

続きを読む >>>

バードウォッチングの季節 in 深圳

バードウォッチングの季節 in 深圳

今年もまた渡り鳥の移動シーズンがやってきた。ここ深圳では、渡り鳥の移動ルート「東アジア・オーストラリア地域フライウェイ(EAAF)」上に位置する地理上、...

続きを読む >>>
2 / 1371234»