広東総合

深セン生活24年のオヤジが行く!【今夜の酒のつまみ】

深セン生活24年のオヤジが行く!【今夜の酒のつまみ】

今では華南を代表する工業・経済エリアに発展した深センが、まだ水牛ののし歩くガタガタ道だった頃から深センを知る筆者。数ある日本食レストランの入れ替わりを目撃してきた筆者だからこそ語れる「深センでリピートしたい店」を飲み歩き...

続きを読む >>>

深センあるある【コラム:深セン物語】

深センあるある【コラム:深セン物語】

~眺望深圳街道~ 深センあるある、、、見過事阿!! ファッション編 深センのおばちゃんは、上下異なる柄物デザインの服を好んで着る。これって大阪のおばちゃ...

続きを読む >>>

変貌の街 深セン【コラム:深セン物語】

変貌の街 深セン【コラム:深セン物語】

変貌の街 1989年11月、筆者は深センに初上陸。前年までは香港の新開地区までが観光で訪れる限界だった。胸を躍らせ、生まれて初めて訪問する中国は想像を絶...

続きを読む >>>

師走の深センお薦め料理【コラム:深セン物語】

師走の深センお薦め料理【コラム:深セン物語】

深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけること 師走 12月の和風月名は、師走(しわす)。 師匠である僧侶が、お経...

続きを読む >>>

秋の深セン【コラム:深セン物語】

秋の深セン【コラム:深セン物語】

深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけること 霜月 11月の和風月名は、霜月(しもつき)。読んで字の如く、“霜が...

続きを読む >>>

神無月の雑学【コラム:深セン物語】

神無月の雑学【コラム:深セン物語】

深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけること 神無月 和風月名では、10月は「神無月(かんなづき)」と呼ばれてい...

続きを読む >>>

長月、秋の気配…【コラム:深セン物語】

長月、秋の気配…【コラム:深セン物語】

深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけること 長月 和風月名では、9月は「長月(ながつき)」と呼ばれている。「夜...

続きを読む >>>

葉月に思う事…【コラム:深セン物語】

葉月に思う事…【コラム:深セン物語】

深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけること ~二度目には 月ともいはぬ 葉月かな~ これは小林一茶の有名な俳句...

続きを読む >>>

7月といえば…【コラム:深セン物語】

7月といえば…【コラム:深セン物語】

深センで徒然(つれづれ)なるままに、、、 徒然(つれづれ)なるとは、思いにふけること 7月といえば文月 旧暦の7月は、文月(ふみづき)。古くは、書物のこ...

続きを読む >>>
1 / 137123»