教えて!総経理!香港オールアバウトイートケータリングリミテッド 平岡 洋二氏

2022/11/30

日本の食文化を広めたい
新事業を立ち上げる仕掛け人

IMG_3233香港オールアバウトイート ケータリング リミテッド
製品販促ヘッドマネジャー
平岡 洋二氏

日本の食文化やノウハウを香港に伝え、数々の飲食事業に携わってきた食のプロフェッショナル、平岡氏が今回の主役。
実家が飲食店を営んでいたというバックグラウンドを持つ彼は、幼少期から食と密接にかかわってきた。振り返れば30年もの月日を飲食業界に費やした氏の、食に対するこだわりや、現在進めているプロジェクトについてお話を伺った。

Q:来港したきっかけと現在の会社について教えてください。
A:日本で全国展開する飲食チェーン店で、料理長として運営やメニュー開発、新店の立ち上げなどに携わってきました。13年目を迎えた年に、自分の今までの経験が、日本とは勝手の違う海外でどのくらい通用するのか挑戦したい思いから、海外初出店のタイミングで、2015年に北京行きを決意。その後、2018年に香港へ異動になった際に、現在の母体会社である「Skywise」の新事業立ち上げの話があり、それを機に転職を決めました。
この「Skywise」は金融業や、IT業、カーリース事業、不動産業、飲食事業など幅広く運営する香港系の会社です。日本の食文化を香港でさらに広めたいという会長からの声掛けがあり、現在は傘下で飲食店や生産管理を行う「香港オールアバウトイート ケータリング リミテッド」のマネジャーを勤めています。

Q:新事業として平岡氏が手掛けたことは何ですか?
A:「和牛焼肉 一郎(食べ放題焼肉)」や「香江花月(火鍋)」などのレストラン立ち上げのため、メニュー開発に携わりました。また、葵涌にセントラルキッチンを新設し、ISO2200も取得。19歳からホテルや日系飲食チェーンで培ったノウハウや経験を活かし、日本水準の衛生管理を行っています。3317a9b9-c6c1-4986-98c8-1845204eccd3 また最近では、弁当の自動販売機事業「谷弁当(谷之握米)」も稼働しました。設置場所はランチ難民のいる郊外のオフィスビルや、大学校内、病院内などで、直近3ヶ月で30ヶ所に設置を増やしていく予定です。この背景には、日本のハイクオリティな弁当を、常にあたたかい状態かつリーズナブルな価格で、香港の人々に手にとってもらいたいという思いがあります。8b5b13f7-706b-4e5b-8028-67e702d6afc1b469bb23-0798-4bc6-8088-2f33ce16c35318210d59-4f28-436b-862c-535a687a7ba8

Q:ローカル企業ならではのマネジメントの難しさや、やりがいはありますか?
A:例えば、「谷弁当(谷之握米)」を見ていただくとわかる通り、カラフルなおかずや栄養のバランスという中身はもちろん、曲げわっぱ風の容器デザインや、のしをあしえらたり、蓋を止めるテープにもロゴの印刷をしたりとパッケージデザインにもこだわりました。この細部にいたる心配りを、はじめのうちは香港人スタッフに説明するのに苦労しましたね(笑)。また、弁当の温かさをキープし、なおかつお米を劣化させずおいしい状態でお客様に購入いただくレベルにするまで、チームで議論を繰り返しながら、商品開発に約半年の歳月を費やしました。
スタッフには常に現状で完結ではなく、さらにそこからブラッシュアップできるということを日々伝えるようにしています。できる限り「個」の能力を向上させることで、チームを牽引し、様々な利益を最大化させていく。そして、チームが意見を出し合い、個々がステップアップできる仕組みのある会社なので、ひとつの事業を成し遂げた時は、感無量ですね。a5a98f40-0a9c-49b6-9385-62d2ecb6775d4fe49bfb-ceef-4d9b-9bea-4451e6d8547a

Q:貴社の今後の展望を教えてください。
A:まずは年内にグループ全体で30店舗へのレストラン拡大ですね。富裕層がメインターゲットとなる弊社の飲食店ですが、今後はニュースタイルのファストフードにも参入していきたいです。もっと幅広い層に、カジュアルだけどクオリティは落とさない飲食体験をお届けできたらと思います。
また、飲食を基盤とする新しいビジネスをもっと考案していきたいですね。もともとゼロから新しく何かをスタートさせることが好きなんです。今後も進化する弊社をよろしくお願いします。


Logo_ABE_previewHong Kong All About Eat Catering Ltd.
Sky Wise Catering Ltd.
現在は「和牛焼肉 一郎」を4店舗、「香江花月」を4店舗、「三郎(おまかせ焼肉)」を1店舗展開するが、目標は年内トータル30店舗と、飛ぶ鳥を落とす勢いの同社。また、弁当自動販売機業態も30ヶ所に増設される予定だ。母体の会社「Skywise」の巨大なネットワークやノウハウがあるからこそ、資金やスピードにおいても高パフォーマンスを誇る。
Room 19, 15/F., Vanta Ind. Ctr., 21-33 Tai Lin Pai Rd., Kwai Chung
(852)2813-1986

Pocket
LINEで送る