【Insurance110】駐在中のお金に関するお役立ちコラム⑧

2024/04/03

貯蓄が減る!?スタグフレーションがやってきた。

スクリーンショット (2449)
 貯蓄が減るって穏やかではないですが、あなたの景気は良いですか?業界の景気はどうでしょうか?ニュースでもインフレーションという言葉はよく耳にしたことがあるかと思います。ですが実は現在、世界的な『スタグフレーション』と言われているのです。ではそれは、どの様な状態なのでしょう。

 そして、あなたの家計状況にどのような影響があるのでしょうか?

 まずは身近な状況で解説していきましょう。
 ではあなたは今からレモネード屋さんのオーナーということでストーリーが始まります。

 あなたのお店はとても流行っていました。乾いた喉をうるおし、可愛らしいボトルも人気の秘密の一つのようです。ついに2店舗目をオープンして常連のお客様にも恵まれ順風満帆!!このまま店舗や仕組みを標準化してFC化でも!と考えていた矢先でした。世界的な流行病で突然の客足減少。レモネードが全然売れなくなりました。いつも流行なら3ヶ月くらいしたら収まるだろうから、今は耐えどき…と、売上が70%下がり運転資金はどんどん出ていく…一気に経済が『停滞 Stagnation』したのです。

 さらに世界的な流行だったため、物流にも影響が出始めて仕入れの値段を上げさせてくれとの仕入れ先からの懇願により、泣く泣く要求を受け入れ、レモンや砂糖の値段が上がってしまいました。以前は1ドルで10個のレモンが買えたのに、今は1ドルで5個しか買えないとします。これは物の値段が上がっている状態、つまり『インフレーション Inflation』です。このように物の値段が上がると、同じお金でも以前より少ないものしか買えなくなります。 その結果、背に腹は代えられずレモネードの値段を高くするしかありません。お客さんは少ないのに…。

 そうです、今現在、あなたのレモネード屋さんで起きていることは『景気停滞×物価高』が同時に起こった、まさにスタグフレーションの渦中にいるのです。お客さんが減ってレモネードがあまり売れないのに、レモンや砂糖の値段は上がっていて、もっと多くのお金がかかるようになっています。つまり、あなたはレモネードをたくさん売ることができない上に、レモネードを作るための材料費も増えてしまうので、経営がとても難しくなるんですね。

 2024年以降、スタグフレーション状態が顕著になってくるでしょう。物が売れないのに物の値段がどんどん上がるという、とても厳しい状況を指します。経済全体でこれが起きると、人々はお金をたくさん使うことができなくなり、会社も商品を売るのが難しくなります。そして、みんながお金を使わなくなると、経済はさらに悪くなってしまう可能性があるんです。

 そして、通常インフレーション下であれば、お給料は上がりやすいはずなのですが、同時に不景気が存在しているため、お給料が上がりにくくなります。お財布の紐を引き締めても、モノの値段が高いので、結果生活を圧迫し預貯金しにくい状態になります。
 何か対策はないのか?とも聞こえてきそうですが、一般的には「インフレーションを上回る資産運用をする」ことと言われています。それってなんなの?定期預金、不動産や金貨、株式投資や債券投資、ビットコインや海外保険またはそれらを組み合わせる事で、通貨価値を担保していくことになります。

 ただ組み合わせのバランスやどの国で何を保有することが出来るのか?など商品単体では見えない組み合わせの順番、リスクなどもあるので注意が必要です。

 第6回コラム、第7回コラムをよく読んでいただいた読者様や、弊社セミナーへご参加いただいた方は知らず知らずのうちに知識を身につけていらっしゃると思います。香港に居住している間というのは楽しいだけではなく、資産運用を始めるのにとても最適です。間違っても単純にお金が口座に寝ているという様な『お金のニート』状態にない事を切に祈ります。

 

執筆者
Insurance110
シニアコンサルタント 才田 弘一郎

才田画像2016

海外資産運用についてのお問合せはInsurance110まで
Insurance110 Company Limited
Rm. 2903, 29/F., Windsor House,311 Gloucester Rd., CWB
(852)3182-0110

PPW帯-横-20240221

Pocket
LINEで送る