【香港】尖沙咀(チムサーチョイ)エリア紹介

2020/10/03

【香港】尖沙咀(チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui)エリアの紹介記事。

尖沙咀チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui 記事見出し

中国大陸と陸続きの九龍半島の先端のエリアであり、九龍半島では最も賑わいを見せる商業地域で所せましと商店が軒を連ねる。近年は香港の代名詞でもある道路上に突き出た看板は減ってきているが、相変わらず様々な人種の人びとが行き交い混沌としている。小説や映画にも登場した、安宿が多く集まるビルとして有名な重慶大厦もこのエリアにある。ごみごみとしたアジアのカオスが味わえる街として、旅行客には人気のエリアだ。

 

高級ホテルのザ・ペニンシュラ香港やインターコンチネンタル香港、カオルーン・シャングリ・ラなどをはじめ、ハーバーシティやK11などの大型商業施設が数多く立ち並ぶ。また、ゆっくり観ると半日は要する香港歴史博物館や香港太空館、香港芸術館、香港科学館、九龍公園の他に劇場の役目を果たす戯曲中心や香港文化中心もこのエリアに位置する。西側の広東道沿いは近年ブランド街となり、新年のパレードはここを通る。多くの日本企業もこの地区にオフィスを構えており、再開発の中次々に新しいオフィスビルや商業施設が続いている。

 

メインストリートである彌敦道(ネイザンロード)が九龍半島の真ん中を東西に分割するかの様に南北を貫き、中国大陸深圳市へ入る為のMTR東鉄線の尖東駅、広州市から深圳市を通り香港へ到着する広深港高速鉄道の香港西九龍駅、マカオや広東省各地へ向かうフェリーが発着する中港城碼頭などがあり、まさに中国へのゲートウェイの役目を果たすと共に、九龍半島と香港島を結ぶスターフェリーの乗り場や、香港内各地へ向かうバス乗り場、MTR荃湾線の尖沙咀駅などもあり交通の起点といっても良いエリアである。


香港尖沙咀エリアのグルメ重慶マンション内のカレー店紹介・チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui 見出し

香港尖沙咀エリアのグルメ重慶マンション内のカレー店紹介・チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui 見出し

香港を代表する美食エリアだけに、あらゆる外国料理が楽しめるこのエリア。ここでは冒険心を出して、インド人街と化している重慶大廈内のカレー専門店を紹介。ミニインディアタウンとも称される重慶大廈には、本場インドカレーが食べられるショップが軒を連ねてはいるが、「食べてみたいけれど、本当に美味しいの?どこへ行けばいいの?」という方もいるだろう。そこで、編集部が舌と目と足をフル活動させて厳選したショップを紹介しよう。

▶記事を読む

 

 

 


尖沙咀ビジネス企業・団体紹介記事

TR(香港)カンパニー リミテッド1

中国へも直ぐとあって日系企業が多いこのエリア。ここでは広東省にも拠点を持つIT企業、生産管理までしっかり対応してくれる電子部品の商社、かゆいところに手が届く人材仲介業者などをご紹介。NPO法人として香港で活躍する邦人をサポートし合う香港和僑会の事務局が漢口道(Hankow Rd.)にもある。

▶記事を読む

 

 

 


【香港】尖沙咀エリアの美容ビューティー系のお店紹介・チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui 見出し

【香港】尖沙咀エリアの美容ビューティー系のお店紹介・チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui 見出し

高級ホテル内にあるラグジュアリーなSPAはもちろん、日系の美容室も数店舗あるこのエリア。九龍半島側に住む邦人たちは尖沙咀でトータルビューティーを完結可能だ。

▶記事を読む

 

 

 


香港尖沙咀エリアの観光スポット紹介・チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui 見出し

香港尖沙咀エリアの観光スポット紹介・チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui 見出し

ブルースリー像や半島先端から眺める香港島の夜景、博物館など、尖沙咀には出張・駐在・旅行を問わずに香港滞在中に是非一度は訪れておきたいポイントが目白押し。

▶記事を読む

 

 

 


香港尖沙咀エリアの夜が楽しいお店紹介・チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui 見出し

香港尖沙咀エリアの夜が楽しいお店紹介・チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui 見出し

日本の古き良き昭和のカラオケスナックなど、日本人オーナーの店舗がいくつか入るビルや、俗にいう韓カラ(韓国カラオケ)などが密集する近辺をで徹底紹介。

▶記事を読む

 

 

Pocket
LINEで送る