大人気イタリアンレストラン「EAT.it」リニューアル!銅鑼湾

2018/05/17

1赤と白を基調にしたカジュアルで スタイリッシュなインテリア

ファッションウォーク(Fashion Walk)と言えば数多くのブティックやレストランが軒を連ねる、銅鑼湾(コーズウェイベイ)でも比較的落ち着いた雰囲気のお洒落エリア。そんなファッションウォークで人気のカジュアルイタリアンレストラン「EAT.it」。昨年リニューアルのため閉店したが、パワーアップしてリニューアルオープンした。同店は、金鐘(アドミラルティー)の星街(スターストリート)に本格イタリアンレストラン「Giando」を構えるオーナーシェフGianni Caprioli氏が展開する。ニューヨークの有名イタリアンレストランでのシェフ歴9年のBemjamin氏がキッチンで腕を振るう、厳選した良質のイタリア食材を使用した本格的なイタリア料理をカジュアルに味わうことができるのが魅力の同店。

2クリーミーな味わいの「BURRATA」

5

お肉好きにおススメのピザ「EAT IT MEAT」

まず前菜には、ワインとの相性ぴったりのイタリア産の生ハムの盛り合わせ「Chef’s Selection」を。オリーブとパルメジャーノチーズ、アーティチョークとパンが付いてくるので軽くドリンクと一緒に食事を済ませたい人はこれだけでも十分満足することができる。濃厚でクリーミーな味が魅力の新鮮なイタリアン産ブラタチーズ「BURRATA」はトマト、バジル、プロシュートハムと一緒に。トリュフの香りが食欲をそそる「TRUFFLECEASER」はトリュフの香りが食欲をそそる魅了的な一品。

同店で注目したいのはパスタとピザ。パスタは、イタリア産の高品質なパスタ「Maffei」を使用していて、種類も豊富に取り揃えている。メニューから選ぶのもいいが、お好みのパスタとソースを選んで自分好みのパスタを作ることもできる。その中でもおススメの「Classic Bolognese」や「Dry Aged Meat Ball」は大人も子供も大好きな味。シーフード好きにはアサリのパスタ「Vongole」やエビ、アサリ、イカのシーフードたっぷりのパスタ「Mare Rosso」。

4

イタリア産の生ハムの盛り合わせ 「Slliced Italian Cold Cut」

3

一度に2度おいしい 「Sole E Luna “Sun And Moon”」

ピザには、「真のナポリピッツァ協会」公認の最高級レベルのピザ専用の小麦粉「チンクエスタジオー“00”」を使用。毎日オーダーが入ってから高温の窯で短時間で焼き上げるピザは、表面はパリッと中はモチモチとした食感。おススメはイタリアン産のトマト、モザレラチーズ、バジルをトッピングしたシンプルだけども王道の「Margherita」。肉好きにはソーセージ、サラミ、モルタデッラソーセージをたっぷりトッピングした「EAT.ITMEAT」。シェフ一押しはカルゾンとピザを一度に楽しめる「Sole ELuna“Sun And Moon”」。 

ミクソロジストが在籍しているしっかりとしたバーも併設されているので仕事後の一杯や週末のお昼から飲みたいなんて時にも利用できるのも魅力。これからの季節はイタリアの夏のカクテル「Aperol Spirit」もおススメ。

EAT.it Italian Eatery
住所:Shop J, 9 Kingston St., Fashion Walk, CWB
電話:(852)2489-8822
時間:月~木&日 11:30~22:00、金土 11:30~24:00
フェイスブック:EAT.it

Takasima

Pocket
LINEで送る