九龍城特集6・九龍城砦で撮影された映画(ゴルゴ13など)

2015/10/20

電影に登場する九龍城

ゴルゴ13 九竜の首 Golgo 13: Assignment Kowloon(1977)

ゴルゴ13 九竜の首

映画史上初、九龍城砦で撮影された映画
1977年日本・香港合作映画。さいとう・たかをの劇画『ゴルゴ13』を映画化した作品。原作の32話「帰ってきた標的」、55話「ANGRY WAVES」、62話「九竜の餓狼」の部分的な内容と57話「キャサワリー」の名のみを取り入れ、これらに新たな脚色を加え、マイアミ・香港・東京・京都・マカオで、縦横無尽に活躍する千葉真一演じるゴルゴ13(デューク東郷)が描かれている。スタントでは落下するクレーンに摑まっての攻撃、走行する2階建てバスの屋根から脱出、ロッククライミングして崖にぶら下がりながらの狙撃、敵をカラテで倒す格闘など、数々のスリリングなシーンがテンポよくスピーディーに展開されている。1977年香港で撮影が行われ、九龍城領域内の九龍城砦では映画史上初めてカメラ撮影された。

監督:野田幸男
出演:千葉真一、ジェリー伊藤、新藤恵美
志穂美悦子、鶴田浩二他

 

省港旗兵 Long Arm of the Law

省港旗兵 Long Arm of the Law(1984)

破滅的な人生を送る若者に未来はあるのか?
生活のため、中国から香港へ不法入国してきた5人の若者の壮絶な生き様を描くバイオレンスアクションムービー。宝石強盗をもくろみ下見に出掛けた一行だったが、訪れた店は既に強盗に襲われていた。やがて訪れた警察官と銃撃戦になり―。監督は「愛と復習の挽歌」で脚光を浴びたジョニー・マック。当時では珍しいオーディションでキャストを選ぶ手法を取り入れたことでも知られる。九龍城でのロケが敢行され、当時の様子が垣間見える作品。

1984年公開
監督: ジョニー・マック
出演:林威、黄健、江龍、陳敬

 

新ポリス・ストーリー Crime Storyn新ポリス・ストーリー Crime Storyn(1993)

九龍城のシーンあり!
実際にあった誘拐事件を映画化
邦題では「ポリス・ストーリー」のタイトルを冠しているが、シリーズ化の映画ではなく、1990年に香港で実際に起きた資産家誘拐事件をモデルにし、国際犯罪組織が起こした誘拐事件と香港警察の捜査を描く。但し映画ゆえに脚色は行われており、実際の事件とは出来事が異なる。また情報保全の為、警察の捜査手法を実際より簡略化して描れている。そのため従来のジャッキー・チェンの映画とは異なり、シリアスに描かれている。取り壊される前の九龍城でロケをしたというシーンがあり、映画の一部は実際に事件があった現場で撮影された。

1993年香港映画
監督:カーク・ウォン
出演:ジャッキー・チェン、ケント・チェン、プア・
レンレン、ロー・カーイン

 

城寨出來者 Brothers from the walled city

城寨出來者
Brothers from the walled city(1982)

欲に溺れるさみしい日々
香港の俳優であるChin Siu ho(錢小豪)が主役を演じ、Lam Ngai Kai(藍乃才)監督により作成された映画「城寨出來者(Brothers from the walled city)」は、1982年に公開され、九龍城の最盛期に撮影された今はなきビル郡が映像に残る貴重な映画である。中毒性のあるギャンブルやゲーム、淫らな世界に染まった街の汚い部分が約90分に及び生々しく描かれている。同作品では、その街で育った1組の兄弟が送る生活をメインに描き、明るい未来を見ることのできない暗く寂しい日々を映し、街で行われていた悪事を赤裸々に暴いている。

1982年公開
監督:藍乃才
出演:錢小豪、高飛、王龍威、王青、關海山

Pocket
LINEで送る