Hoops Limited Jewelry 眠っているジュエリーに もう一度息を吹き込む

2016/08/01
女性なら一度は手にしたことがあるであろう「ジュエリー」。使いはじめのうちは気に入っていたが流行に合わないデザインのため次第に身に付けなくなった、昔付き合っていた人にプレゼントされたが処分できずとりあえず保管している、など様々な理由で「タンスのこやし」となって眠っているものはないだろうか。O’s Creation Limited / Hoops Limited代表取締役の松浦さんは、宝飾業界45年のプロフェッショナル。主な事業としてジュエリーのリメイクを行う傍ら、最近では金銀プラチナの買い取り査定も始めた。自ら立ち上げた今の会社に秘めた思いとは? お話を伺った。
松浦 修氏

 

O’s Creation Limited / Hoops Limited 代表取締役

松浦 修氏
愛知県名古屋市出身。愛知県立大学卒。大沢商会宝飾部、プラチナギルド代表取締役等を経て、2004年に起業(O’s Creation Ltd)。
『ジュエリーのことなら何でもご相談ください』

リフォームジュエリー

ピンクトルマリンを使ったリフォームジュエリー。もともと絵を描くのが得意だったという松浦さん。デッサンは独学で学んだという。これまでに描いたデッサンは5000画以上。

事業内容について教えてください。
「ジュエリーのリフォーム」、「金・プラチナ・銀の買い取り」を中心に、「海外ブランドの時計の修理」も承っております。ジュエリーは、仕上げ直しするだけで生きてくるデザインもあります。早い場合だと2週間、通常は1ヶ月ほどでリフォームすることができますので、お気軽にご相談ください。不要なジュエリーは精錬所で溶かし純金にして買い取ることも可能です。香港は、消費税も関税もかからないので、香港在住者はもちろんのこと、日本からの旅行者にも是非弊社のサービスを利用していただきたいと思っています。

シルバーの買い取りは日本ではあまり見かけませんが。
「金・プラチナ買い取り」という看板はよく見かけますが、「シルバー」の買い取りをしているところは少ないですね。ですが、貴金属のマーケットを見てみると、量的に「銀」は「金」の約7倍の需給があります。さらに、宝飾用需給を年ベースで比較すると、「金:プラチナ:銀」は、おおよそ「28:1:85」。シルバージュエリーが沢山売られていることがわかります。国別でいうと、シルバーのシェア率はインド、中国が断トツに高く、次いでタイ、アメリカ、イタリー、メキシコ、ロシアがあります。日本は世界中の国の中で1%のシェアしかないのです。

相場が金の約70分の1であるシルバーは、宝飾業界の人にとっては魅力が少ないビジネスかもしれませんが、弊社は地球の資源を大切にしたいという思いを強く持っています。眠っている銀、使えなくなった銀を、再生・再利用したいと考えています。

オパール

オパールの形を活かしたデザイン。ゴージャスで、しかもエレガントなのが特徴。

現在のサービスを始められたきっかけは何ですか。
2004年に起業した当時は、BtoBのマリッジリングの生産をしていました。業績は順調で、香港の大手宝石チェーンに商品を納品したりもしていました。ところが、リーマンショックで大打撃を受けてしまい……。それがきっかけとなり、もう一度ジュエリーを見直そうと思ったのです。自分がこれまで培ってきた技術を使おうと。業者でなはなく、消費者向けにジュエリーのリフォームをしようと考えつきました。

ジュエリー業界一筋なのですね。
はい。初めての就職先が商社の「宝飾部」でした。希望していた部署と違ったため最初は乗り気ではなかったのですが、実際に宝石を扱うにつれて段々と魅力に惹かれていき、それ以来この業界一筋です。香港へ最初に来たのは1975年。駐在員として派遣されました。ところが、宝飾部門は自分だけだったので、昼間は店長をやりながら、買い付け、販売、デザイン、職人との打ち合わせなどを全て一人でこなしました。1982年に本社に戻ったあとは宝飾業界の他社に就職し、広報マーケティング部で働きました。1985年に同会社の取締役に就任し11年間勤め、その後一旦日本に戻りましたが、香港で会社を立ち上げ今に至ります。

宝石は、お守りや厄除けとして紀元前から人々が接してきたものです。遥か昔から今に至るまで親しまれているのは凄いことですよね。

読者に伝えたいことはありますか。
今の時代は物で溢れた飽和の状態だと思います。これからは、既にあるものを生かす時代だと思います。物を無駄にせず、今あるもので新しいものを作り上げる。それこそが今の時代に求められていることではないでしょうか。

デッサン デッサン

O’s Creation Limited / Hoops Limited
住所:Unit 211, 2/F., Mirror Tower, 61 Mody Rd., TST
電話:(852)2367-3562
メール:[email protected]

Pocket
LINEで送る