法律事務所

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.38

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.38

従業員の守秘義務と競業避止義務  中国現地で採用した従業員が他社に当社の秘密情報を漏らしたり、在職期間中又は退職後に競合ビジネスをすることを防ぐにはどのような方法があるのでしょうか。   秘密保持事項  従業員...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.37

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.37

派遣契約について    駐在員事務所(常駐代表機構)は、現地で従業員を直接雇うことができるのでしょうか。また、日本では派遣期間の途中で派遣先が労働者派遣...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.36

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.36

「外商投資安全審査弁法」の施行    中国国家発展改革委員会と商務部は2020年12月19日、外資が中国本土で中国の国家安全に影響を及ぼす企業買収などの...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.35

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.35

独禁当局の姿勢が「容認」から「締め付け」へ    国家市場監督管理総局は12月14日、アリババ傘下の「アリババ投資」、テンセント傘下でコンテンツ配信サー...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.34

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.34

深セン個人破産条例の重要ポイント(5・完)   Q13:個人破産手続の管理人の確定方法は? A:企業破産手続と同じく、個人破産手続における管理人は、破産...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.33

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.33

深セン個人破産条例の重要ポイント(4)   Q9:債務者の免責不可事由は? A:債務者が次の事由のいずれかに該当する場合、その未弁済債務を免除してはなら...

続きを読む >>>

中国法律コラム53 「中国輸出管理法について」

中国法律コラム53 「中国輸出管理法について」

   今回の法律コラムでは、2020年12月から施行される「中国輸出管理法」について解説させていただきます。  この中国輸出管理法は、米国の華為などに代...

続きを読む >>>

小原弁護士記事写真

相手を強制破産にし売掛金を回収する

売掛金の多い業者さん必見!未払いの取引先からきっちり回収をするか、もしくは【強制的に破産】に追い込む方法 コロナ禍において、景気後退が余儀なくされている...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.32

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.32

深セン個人破産条例の重要ポイント(3)   Q6:個人破産手続における債権の弁済順位はどのように確定するか? A:個人破産手続における債権の弁済順位は「...

続きを読む >>>
1 / 14123»