法律事務所

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.57

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.57

パートタイム従業員雇用の法的リスク ⑴ 非全日制雇用に関する規定 非全日制労働契約とは、労働者の同一の使用者における1日当たりの平均労働時間が4時間を超えず、1週間の労働時間が累計で24時間を超えないという時給制の労働契...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.56

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.56

使用者と定年退職年齢に達した労働者との関係 ⑴定年退職年齢  労働及び社会保障部による通知(労社部発[1999]8号)によれば、国が定める企業従業員の定...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.55

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.55

勤務義務期間の約定要件 ⑴勤務義務期間の約定条件  使用者が労働者のために特別の研修費用を提供し、当該労働者に対し専門技術研修を行う場合、当該労働者との...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.54

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.54

使用者による勤務部署と月額賃金の調整権(下) (前号から続き) ⑵実務上の留意点 ②労働契約または社内規則制度で約定していない場合  労働契約または社内...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.53

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.53

使用者による勤務部署と月額賃金の調整権(上)   Q.使用者はどのような場合に労働者の勤務部署と月額賃金の調整を行うことができるのでしょうか? 労働者が...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.52

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.52

社内規則制度を制定する際の注意事項(下)   (前号から続き) 労働紛争事件を審理する際の根拠規定となるための要件 労働紛争審理解釈(2021)第50条...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.51

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.51

社内規則制度を制定する際の注意事項(上)   Q.使用者が社内規則制度を制定する際の注意事項を教えてください。 A.使用者は労働者の利益に直接関わる社内...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.50

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.50

深セン経済特区データ条例    2022年1月1日より施行される「深セン経済特区データ条例」(条例)は、個人データ、公共データ、データ要素市場、データセ...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.49

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.49

データセキュリティ法    2021年6月10日、「中華人民共和国データセキュリティ法」(データセキュリティ法)が可決され、同法は、2021年9月1日よ...

続きを読む >>>
1 / 16123»