花様方言

花様方言 Vol.187  <危ない地名>

花様方言 Vol.187 <危ない地名>

 日本の地名の話だが、危険な地名の字、という話題が出回って久しい。地震の被害が大きくなる軟弱地盤とか、台風などで水没しやすい地名だとされる。こういう字の付く地名だ。窪(久保)、谷、沢、下、江、海、塩、磯、浦、浜、島、岸、...

続きを読む >>>

花様方言 Vol.186  <もろもろの漢字の話>

花様方言 Vol.186 <もろもろの漢字の話>

 「鄂」←この字をご存じだろうか。肺炎関連の記事の見出しでよく見た。(香港の新聞は難字の使用率が漢字圏で最も高い。)同類の字に次のようなのがある。粤=広...

続きを読む >>>

花様方言 Vol.185  <がんばれ加油>

花様方言 Vol.185 <がんばれ加油>

 「山川異域 風月同天」。日本から武漢へ送ったマスク・防護服などの支援物資の箱に書かれていた漢詩だ。奈良時代、日本の長屋王から唐の鑑真に宛てられた詩が出...

続きを読む >>>

花様方言 Vol.184  <しんこく くすりぶそく>

花様方言 Vol.184 <しんこく くすりぶそく>

 横浜港で待機を余儀なくされたダイヤモンド・プリンセス号。デッキに掛けられた旗に、こう書いてあった。「くすり ふそく」。その後、「しんこく」と書き足され...

続きを読む >>>

花様方言 Vol.183  <同音異義語に異議あり>

花様方言 Vol.183 <同音異義語に異議あり>

 漢字は日本語の中で同音異義語の区別に役立っているという。科学:化学、市立:私立、などのことだろう。だがそれは本末転倒だ。漢字を使っているがために膨大な...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 182 <ひらがな論>

花様方言 Vol. 182 <ひらがな論>

 去年の台風19号のときにNHKの公式ニュースアカウントが外国人向けに注意を呼び掛けた「ひらがなだけのツイート」が注目を浴びたらしい。「らしい」というの...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 181<ナポレオンのスパゲッティ>

花様方言 Vol. 181<ナポレオンのスパゲッティ>

香港で「拿破崙意粉」(ナポレオン・スパゲッティ)なるものを目にするようになったので、食べてみた。その前に、表記法について。日本語では最近「スパゲッティ」...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 180<元旦と元日>

花様方言 Vol. 180<元旦と元日>

インドではクリスマスの挨拶が「ハッピー・クリスマス」だそうだ。これは主にイギリスとアイルランドでよく使われる、と言われる。「Merry」という英単語は1...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 179<アドミラリティーとクーロン>

花様方言 Vol. 179<アドミラリティーとクーロン>

香港島の「Admiralty」の漢字名は「金鐘」。かつては英海軍の拠点で、金色の鐘を鳴らして昼飯や終業の時間を知らせていたことが由来とされる。イギリス人...

続きを読む >>>
1 / 13123»