花様方言

花様方言 Vol.183  <同音異義語に異議あり>

花様方言 Vol.183 <同音異義語に異議あり>

 漢字は日本語の中で同音異義語の区別に役立っているという。科学:化学、市立:私立、などのことだろう。だがそれは本末転倒だ。漢字を使っているがために膨大な同音異義語が生じたのである。目で見て意味がわかればいい、という漢字の...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 182 <ひらがな論>

花様方言 Vol. 182 <ひらがな論>

 去年の台風19号のときにNHKの公式ニュースアカウントが外国人向けに注意を呼び掛けた「ひらがなだけのツイート」が注目を浴びたらしい。「らしい」というの...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 181<ナポレオンのスパゲッティ>

花様方言 Vol. 181<ナポレオンのスパゲッティ>

香港で「拿破崙意粉」(ナポレオン・スパゲッティ)なるものを目にするようになったので、食べてみた。その前に、表記法について。日本語では最近「スパゲッティ」...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 180<元旦と元日>

花様方言 Vol. 180<元旦と元日>

インドではクリスマスの挨拶が「ハッピー・クリスマス」だそうだ。これは主にイギリスとアイルランドでよく使われる、と言われる。「Merry」という英単語は1...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 179<アドミラリティーとクーロン>

花様方言 Vol. 179<アドミラリティーとクーロン>

香港島の「Admiralty」の漢字名は「金鐘」。かつては英海軍の拠点で、金色の鐘を鳴らして昼飯や終業の時間を知らせていたことが由来とされる。イギリス人...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 178<アの話>

花様方言 Vol. 178<アの話>

さて、正しいのはどちらか? ①I’m Japanese. ②I’m a Japanese. 冠詞の問題としてよく見るかもしれない...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 177 <水と油>

花様方言 Vol. 177 <水と油>

日本人に「加油」(がんばれ)が通じないように、中華圏では和製漢語の「油断」が通じない。「油」と「断」(斷)の組み合わせからは、油断大敵の「ゆだん」の意味...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 176 <Which “ese”?>

花様方言 Vol. 176 <Which “ese”?>

イギリス人はイングリッシュ、アメリカ人はアメリカン、カナダ人はカナディアンで、フランス人はフレンチ、日本人はジャパニーズ。日本語や中国語なら一律「~人」...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 175 <Add oil>

花様方言 Vol. 175 <Add oil>

 京アニの放火事件では海外からもお悔やみ、励ましの言葉がたくさん寄せられた。中華圏からの応援には「加油」と書かれたものがけっこうある。それを見てぎょっと...

続きを読む >>>
1 / 13123»