広東総合

海外での「死」の取り扱いPART3〈葬儀編〉NEVER MIND 何があっても没問題!

海外での「死」の取り扱いPART3〈葬儀編〉NEVER MIND 何があっても没問題!

  ワンストップですべてはALRIGHT!目移り必至の段取りコーナー 海外での「死」の取り扱いPART3〈葬儀編〉   【前回までのあらすじ】  チーム検視おぢさん刑事(たぶん)に心えぐられながらも、地元のみなさんに助け...

続きを読む >>>

海外での「死」の取り扱いPART2〈警察編〉NEVER MIND 何があっても没問題!

海外での「死」の取り扱いPART2〈警察編〉NEVER MIND 何があっても没問題!

  どやどやと やって来ました チーム検視(字余り) 海外での「死」の取り扱いPART2〈警察編〉 【前回までのあらすじ】 広州で相方の死に直面したあて...

続きを読む >>>

深センものがたり 第26回

深センものがたり 第26回

〜第3季 よもやま話〜 ~深センの歴史~ 西暦331年~ 紀元前214年、秦始皇が中国を統一した時代、中国大陸南部の嶺南地区に南海、桂林、象郡の三郡が設...

続きを読む >>>

海外での「死」の取り扱いPART1〈初期対応編〉NEVER MIND 何があっても没問題!

海外での「死」の取り扱いPART1〈初期対応編〉NEVER MIND 何があっても没問題!

  それは突然やってくる。いったいどうしたらいいんだ? 海外での「死」の取り扱いPART1〈初期対応編〉    本当は身近なことなのに、機会が少ないだけ...

続きを読む >>>

「広州科学城愛莎外籍人員子女学校」開校

「広州科学城愛莎外籍人員子女学校」開校

広州において国際学校の半分を占める黄埔区にもう一つ国際学校が開校する。7月25日、広州科学城愛莎外籍人員子女学校(以後ISA)のオフライン情報共有会及び...

続きを読む >>>

深センものがたり 第25回

深センものがたり 第25回

〜深センの古代歴史〜 深センの地名  深セン(深圳)という地名は、西暦1410年の史書で最初に登場する。この地域は昔から川や沼が多く、村の中には多くの深...

続きを読む >>>

深圳ローカルNAVI・駿庭公萬

深圳ローカルNAVI・駿庭公萬

深圳はビルだらけ…そう思われている方も多いと思います。しかし「そんなことはありません!」ということを伝える為に、ソフトなテーマで不動産NAVI加藤氏がホ...

続きを読む >>>

深センものがたり 第24回

深センものがたり 第24回

〜食は深センにあり〜  前回に引き続き、深センの有名な料理をご紹介させていただく。   ”椰子煮鶏湯“ ヤシの鶏肉スープ  ヤシの実をベースにしたスープ...

続きを読む >>>

深センものがたり 第23回

深センものがたり 第23回

〜食は深センにあり〜 深センの特産名物料理   ”カキ“  深センの有名な特産品、それはカキ(海産物の牡蠣)だと断言する!  深センは昔からカキの養殖が...

続きを読む >>>
3 / 11712345»