日本料理・鉄板焼き「弁慶」新春特別コース

2019/02/13

これぞ和と華の融合!眼福にあやかり、舌鼓を打つ。
広州での新春幕開けにふさわしい料理をホテル・ニッコー広州『弁慶』で!

é ê^info2

 

ホテル・ニッコー広州内の日本料理店『弁慶』は「食は広州にあり」と言われる広州の中でもトップクラスの味で知られている。その弁慶が、中国での新しい年をより良く迎えるための新春特別コース料理を提供している。

コースは「五福臨門 闔家豪宴」(2,999元)と「龍馬精神 闔家豪宴」(4,999元)の2種類だ。食材本来の彩どりを引き出した盛り付けで目を楽しませ、味を損ねることなく丁寧に調理する正統的な和食の道を踏襲しながらも、フカヒレ、あわび、なまこなど、中国ならではの祝宴にふさわしい食材をふんだんに使用。まさに和と華の融合、新春の幕開けにふさわしい献立となっている。さっそく「龍馬精神 闔家豪宴」からの数品をご紹介したい。

é ê^1

é ê^3 é ê^4 é ê^2

 

「豪華刺身盛り合わせ」は中トロ鮪をはじめとした新鮮な魚貝が7種類。サーブされた瞬間、これぞ刺盛り!と驚嘆してしまうだろう。貪欲にそれぞれの味の濃淡や食感の違いを楽しみたい。

「龍馬精神鍋」には、鮮やかな色と大きさに圧倒されてしまう伊勢海老を中心に、高級食材のあわび、なまこや海老団子、えのき牛肉巻、シイタケ、湯葉など、美味しさとめでたさがギュッと詰まっている。まるで宝船のような鍋、アツアツのうちに召し上がれ。

焼き物の北海道産の海老と鰻は言わずもがな。圧巻は500gもの和牛だ。さっと表面のみが炙られ、ひと口大にスライスされた和牛を、テーブルにて自身でじゅうっと焼く。鼻腔をくすぐる牛肉の香りにお箸が止まらなくなること請け合い。

そして、弁慶と言えば当然、お寿司。ほど良い大きさのシャリと新鮮なネタが絶妙なバランスの握りと、とろける中身、海苔の香り高い鉄火巻きだ。ここはあえてお箸ではなく、粋に、手で口の中に放り込みたい。

é ê^5

これだけの美味しさをより引き立ててくれるのは、やはり日本酒だろう。2月の弁慶は「獺祭まつり」。プロモーション価格は通常の約半額でお楽しみいただける。大きさも300ml〜1.8Lと選べるので、ほんの少し嗜みたい人にも本格的に味わいたい人にも嬉しい。

é ê^6

 

また、2月からは日本炊飯協会認定のごはんソムリエが推薦する、日本産のお米が弁慶で使われる。汚染の無い土壌を産地とし、その数少ない指定精米所で精米された高品質のお米だ。今後、山形の「はえぬき」、秋田の「ちほみのり」、九州の「にこまる」3品種がここ広州でも購入できるようになるのだ。シンプルに握っただけのおにぎりが頬張れる期待感にわくわくしてしまう。

é ê^7

 

広州での新春の幕開けを祝う特別コースは1/23〜2/19までの期間限定(2/4〜2/7除く)、前日までの予約をお忘れなく!

 

 


ホテル・ニッコー広州
住所:広州市天河区華観路1961号
電話:(86)20-6631-8888

 

弁慶 日本料理・鉄板焼
住所:ホテル・ニッコー広州 1F
予約電話:(86)20-6631-5070
時間:11:30~14:30、18:00~22:30

Pocket
LINEで送る