パーっと解決!今日は此処に決めた!!【第4回】

2018/07/11
どこのお店が美味しいのかな?今日は何を食べよう?あなたのそんな悩みを解決します!
第4回は広州在住のアノ人、なかたにさんに聞くイチオシのお店、正佳広場裏手は蟹の木村屋だ!

 

Ä╩É^TOP

広州在住6年半、自動車部品製造会社にお勤めの中谷俊晴さん(a.k.a.なかたにさん)。豪快な笑い声がチャームポイント、一度聴いたら忘れられないだろう。食べるのが大好きだから、普段は一日一食。夜ごはんに力を注ぎ、毎日がラマダンな生活。そんななかたにさんのイチオシのお店は正佳広場裏手の六運三街にある蟹の木村屋だ。

 

 

 

Ä╩É^êΩÅÅ広州初のタラバ蟹(帝王蟹)専門店、とにかく蟹押し!の木村屋は3月23日にオープンしたばかり。店長はショートカットの似合うかすみさん、向日葵のような元気一杯の笑顔が魅力的だ。
さあ、なかたにさんのおすすめベスト3はこれだ‼

 

おすすめその1.トロトロ豚おでん(58元)

Ä╩É^1A

「おでんだれにこだわりの八丁味噌を使った中部出身者としては外せない一品。八丁味噌のたれがしっかりと具材に染み込み、また見た目と違い意外とあっさりしてくどさを感じさせない味噌だれはそのまま飲めるくらいで残すのがもったいない。〆は味噌だれと崩したゆで卵を白ご飯にかけて赤茶漬に!(なかたにさん)」

「自慢は材料かな。名古屋の八丁味噌を使ってます。それから時間をかけてじっくり煮込んでます。豚肉を煮るのに2時間、それから大根と玉子を入れて1時間、トータル3時間かけて作った味わい深い豚おでん、ぜひ食べてください❤(かすみさん)」

 


おすすめその2.蟹甲羅マヨ焼き(68元)

Ä╩É^2

「そのままで十分に美味しい蟹のほぐし身に遠慮なくマヨネーズとチーズをぶち込みジャンキーに仕上げた背徳感満載、マヨラー注文必須、賛否両論の禁断の一品。ビールにとても合います。温かいうちに食べてね。(なかたにさん)」

「たっぷり贅沢に蟹肉を使ってます。黒胡椒で味付けした蟹肉の上にみりん、味噌、マヨネーズとチーズを載せて焼きあげます。仕上げはキラキラのとびっこでトッピング。中国では「蟹宝(シエポウ)」、秘密の宝箱と呼んでます。まぜまぜして食べてくださいな❤(かすみさん)」

 


おすすめその3.赤海老刺身or湯引き(28元)+海老頭の味噌汁(15元)

Ä╩É^3B Ä╩É^3A

「アルゼンチン産の特大赤海老は刺身にしても湯引きにしてもおいしいのは当然。その頭には美味しい海老味噌が詰まっているので、+15元で味噌汁にしてもらうのが不可避です。(なかたにさん)」

「アルゼンチンからの一番大き いL1サイズ。湯引きは30秒ほ どくぐらせます。生が苦手な中国 のお客さまも喜んで食べてくれますよ! 頭 には味噌がたくさん詰まっているのでお味 噌汁に入れて濃厚な海の味を味わって❤(かすみさん)」

 

蟹の木村屋はタラバ蟹だけではなく、飲みが大好きなお客様向けのメニューも豊富だ。中でもおつまみ3種盛りに1時間生ビー ル飲み放題のセット「ひゃくべろ」(100元、お一人様1日1セット)がお得!正佳広場から徒歩2分、蟹の贅沢、飲みの楽しさ、蟹の木村屋で満足満腹に!

 

 

番外編

その1. 1日5食限定のタラバガニの バター焼き(98元)

Ä╩É^4

「美味しくて当然。限定品で早いもの勝ちなので、あれば注文するべき。(なかたにさん)」

「5食だけなので売り切れてたらすみませ~ん❤(かすみさん)」

 

 

 

 

その2.かすみの❤投げキッス❤(3元)

Ä╩É^5

「スマイルは0円ですが、かすみの投げキッスは3元です。実はだんだん安くなってきていたりします(笑) (なかたにさん)」

「おすすめメニュー(笑)です!売り切れることはありませ~ん❤(かすみさん)」

 

 

 


Ä╩É^info

蟹の木村屋
住所:広州市天河区六運三街35号103
電話:(86)180-2242-2560(かすみ店長、日本語可)
時間:17:30~23:00(月~日)、ランチ 11:30~14:00(土日)Ä╩É^QR

Pocket
LINEで送る