待望の深圳2号店オープン!福田でも「蕎上人」に行こう!

2018/05/17

IMG_2812

IMG_2836

IMG_2804

南山エリアにありながら、羅湖や福田エリアに勤める日本人、香港からの出張者など、幅広い客層を誇る「蕎上人」。常連客達のリクエストを受け、より彼らにとって好立地となる「購物公園」に新店をオープン。南山店と比べると、高級感が漂う内装とメニューになっており、周辺店に比べ本格的な日本料理が味わえるのが売りだという同店。毎日、空輸で日本から新鮮な魚と有機野菜を仕入れるなど、食材にも相当なこだわりがあるのだそう。

まるで日本の有名店!鰻が絶品。

IMG_2846

IMG_2857

カウンター面に接した鰻の調理場にある水槽では、鰻が泳いでいる姿を見ることができる。日本の有名店にも卸している福建省の養殖場から、良質な活き鰻を仕入れており、丁寧に串打ちされた後、じっくりと備長炭で焼き上げられる。創業より継ぎ足されたタレは、まさに「蕎上人」の看板であり、こだわりのコシヒカリとの相性も抜群。良い香りに、ついついお腹が鳴ってしまう。

鰻と共に同店の二大看板の一角を担う蕎麦は、全メニューで蕎麦の風味が豊かな田舎蕎麦と、甘みと高級感のある白さが特徴の更科蕎麦から選ぶことができる。店内で手打ちされ、茹でられた蕎麦と、宗田節、本鰹節から丁寧にとられた出汁つゆが絡み、口の中は贅沢な風味で溢れる。同店のランチでは、鰻、蕎麦を贅沢にお得に楽しむことができる。福田店は、ビジネス街に位置していることもあり、「リーズナブルに高品質なランチ」をテーマに、ランチメニューに力を入れていき、今後はメニューもさらに増やしていくとのこと。

IMG_2909

IMG_2890

夜の蕎上人は、厳選されたお酒のレパートリーと、軽くつまめる一品料理が人気だ。「鰻の骨せんべい」や「肝の串焼き」など、鰻自慢の店ならではのメニューも。さらに、福田店では、新鮮なお刺身も売りにしたいということで、「なめろう」などの肴も自慢だそう。

ランチでも、仕事終わりでも、ゆったりとくつろぎながら本格和食を楽しみたい方は、「蕎上人 福田店」へGO!

蕎上人
福田店:深圳市福田区福華一路購物公園北園A区3階306
電話:(86)134-2198-9602
時間:11:30~14:00、17:30~22:30
南山店:深圳市南山区南山大道南海大厦107号(中油陽光大酒店となり)
電話:(86)755-8625-0406、(86)150-2401-2606
時間:11:00~14:00、17:00~23:00

Pocket
LINEで送る