若葉こども学園通信Vol.2パパ・ママにお披露目!!

2017/12/12

深圳市南山区の緑豊かな広場にある「若葉こども学園」は、園児、保護者、職員全てに、安全・安心な環境作りを心がけ、温かく・細やかな指導とケアを徹底する、日本式幼稚園。国際クラスも設けており、日本の幼児教育を受けさせたいというローカルの保護者達からの人気も高い。今回は、11月30日に開催された、サッカーのミニゲーム&チアリーディングお披露目会に潜入取材。一生懸命練習した演目と日頃の活動成果を元気に披露する園児たちの姿をレポート!

IMG_0163

IMG_0495

子供たちの可能性を広げる「選択授業」
同園のカリキュラムは、子どもたちの五感を刺激し、個性や国際力を育むのが目標だ。楽しく体を動かすことを覚える体育の授業は、基礎的な体力をつけるのに効果的なマットや飛び箱、水泳を中心としているが、子供たちがより積極的に、学ぶ嬉しさを実感できるよう、「選択授業」も取り入れている。現在は、元Jリーガーで深センのプロサッカーチームでもプレー経験を持つ、楽山孝志氏が立ち上げたサッカースクールのコーチ陣が指導する「サッカー」の授業、そして同園の沈先生が指導をする「ダンス」から科目選択することが出来る。日頃から、一生懸命活動に取り組む園児たち、そして我が子が普段どのように学んでいるのかを肌で感じたい保護者たちのため、今回のサッカーミニゲームとチアリーディングのお披露目会は開催された。

IMG_0378

IMG_0381

まず、行われたのはサッカーゲームの前半戦。あいにくの曇り空で、少しだけ雨がぱらつき肌寒く感じる中、園児たちは楽山氏らコーチの指導の下、ウォーミングアップをスタート。いよいよ試合開始となると、グラウンドを隅々まで走り回ってボールを追いかける園児たちの姿に熱い声援が飛び交った。

IMG_0455

IMG_0297

ハーフタイムには「ダンス」を選択している園児たちによるチアリーディングショーが開催された。バイタリティ溢れる園児たちのかけ声とダンスにみんなが釘付けになり、保護者たちも笑顔でシャッターを切り続けていた。

IMG_0444

IMG_0515

今回、イベントに参加して印象的だったのは、園児たちが心より楽しみながら、真剣に競技や演目に取り組む姿だった。同園では、「ありとあらゆる可能性を秘める子供たちに様々なチャンスを与えてあげること」も、教育方針の大きな軸となっている。自ら選んだことに一生懸命取り組み、学ぶ楽しさが育つプログラムからは、「自ら可能性を広げられるような人になってほしい」という、園の思いが感じられた。子どもたちを信じ続ける同園の魅力的な教育方針に興味のある方は、お気軽にお問合せを!

若葉こども学園

若葉こども学園
住所:深圳市南山区南海大道1113-1115 花様美年広場3棟204室
電話:(86)755-2609-9626(日本語)
      (86)755-2737-3799(中国語)
メール:[email protected]
ウェブ:www.wakabasz.com

Pocket
LINEで送る