深圳市南山区のラグジュアリージャパニーズレストラン人気№1の「鉄板豆腐」をサービス!

2017/10/17

「日本料理TOKU」は、深圳市南山区の高層ビルが立ち並ぶソフトウェア開発区に昨年6月にオープンしたジャパニーズレストラン&バーだ。

微信图片_20171011165523

微信图片_20171011165443

“ラグジュアリージャパニーズレストラン”をコンセプトにした店内には、スタイリッシュなカウンターバーや吹き抜けの2階からラウンジを見渡せるテーブル席の個室、日本人には嬉しい畳個室、そして約1,200本のワインを蔵するVIP室などといった個性的なスペースが用意され、様々な趣向に対応可能となっている。営業時間も午前11時のランチに始まり、アフターヌーンティー、深夜2時まで空いているバーなど多様なニーズに応えてくれる。

微信图片_20171011165539

微信图片_20171011165545

特に、バーには欠かすことのできないプロのシンガーとJAZZミュージシャンが毎週火曜・木曜のディナータイムにステージに登場し日本人にも馴染みのあるJAZZナンバーを生演奏。オーナーが全力で人脈を使い、掘り出したメンバーの中には著名なミュージシャンもいるのだとか。バンドライブで奏でられる優雅なジャズで心を踊らせ、ゴージャスな内装と共に、普段とは違う別次元の空間目と耳でも楽しめる。

微信图片_20171011165601

微信图片_20171011165605

もちろん食材に対しても妥協はない。旬の食材にこだわり、青森県産の大トロや天然の車海老をはじめ、長崎県産の味や三重県産の鯖など深圳でも指折りの厳選された素材が揃う。そして忘れてならないのは料理長の存在だ。10数年に渡る日本料理経験のなかで培われた技術は、ひとつひとつの食材の可能性を最大限に引き出してくれる。

提供されるアルコールの種類も同店の自慢の一つ。数々のワイン・クラフトビール・カクテルはもちろん、特にウイスキーは響・山崎・竹鶴・余市など様々の世界で数々の賞を取ったジャパニーズウィスキーを取り揃えている。限定販売の「Dalmore 30年」も是非試してみたい一杯だ。

普段使いというよりは、会社の接待や大切な人との記念日など特別な日に訪れてみたい南山区で今注目の日本料理店だ。

Toku
TOKU レストラン&バー
住所:深圳市南山区学府路怡化金融科技大厦3F2
電話:(86)755-8654-4486(中国語)
時間:ランチ11:30~14:00、ディナー 17:00~24:00

Pocket
LINEで送る