歯がなくなる理由

2017/09/26

人間は年をとると髪が白くなり、老眼になり、皺が増える。そうした老化のイメージの中に入れ歯を想起する方もいると思う。しかし、入れ歯については必ずしも老化とは言い切れない。

プロレスラーやボクサーなど格闘家などで歯がない人もいる。試合や練習中に折れたり、抜けたりしたのであろう。痴話喧嘩や夫婦喧嘩など激しく人が罵り合う場面に出くわすことがあるが、それでもみんなが格闘家のような打撃を受けているわけではない。もっとも打撃がなく、歯があったとしても「犬でも食わない」ことには変わりはないが‥。では、なぜ、歯がなくなるのか?その理由は「虫歯」と「歯周病」である。

意外と理性的な人間でも、加齢、老化により歯が抜かれている、と思ってしまっている節がある。しかし、実際には歯の喪失と老化に絶対的な因果関係はなく、多くは長年にわたりケアが不十分だったことに起因する。

「歯科治療」とはいえ、他の病気と違い歯は「治癒」して元に戻るわけではない。歯は「治る」のではなく「直る」と表現する識者もいるように「修理」「修復」に近いという考えも的外れではない。ゆえに、「虫歯や歯周病にならないように注意しましょう。」ということになる。もっとも近日中に2本目のインプランを受ける私が言えた義理でもないが‥。

林原祐一
筆者紹介 林原祐一
しろもと歯科本部統括管理部長。6月の広州院開院に向けて奔走中。メタボ解消のために46歳でランニング開始。25キロの減量に成功し、走歴4年強で表彰歴60回を数える。

SHIROMOTO
日本語専用ダイヤル電話:(86)135-3090-3900
メール:[email protected]

深圳南山本院
住所:深圳市南山区南山大道1122号
電話:(86)755-8650-0166

深圳羅湖院
住所:深圳市羅湖区人民南路海豊苑二楼北面(国貿対面)
電話:(86)731-8220-4035

広州院(6月12日開院)
住所:広州市天河区天河東路65号鵬愛医療美容医院広州院内

Pocket
LINEで送る