中国語を学ぶならココ!異文化間の架け橋となる「Hanbridge Mandarin」

2017/08/24

2006年に設立されたHanbridge Mandarin(漢橋中国語学校)は、深圳を拠点に、珠海、成都にキャンパスを置き、2万人以上の生徒が擁する語学学校だ。提携企業からも常に評価され続け契約更新率は80%以上だという同校の魅力に迫るべく、校長のMaryさん、そして生徒さんにも話を伺ってきた。

Ms. Mary01

笑顔が素敵な校長のMaryさん

PPW:Mary校長が思う、「Hanbridge Mandarin」が生徒たちに選ばれた理由とは?
Mary校長:厳しいトレーニングプログラムを突破したプロフェ ッショナルな講師陣を揃えていることはもちろんですが、彼らを含むほとんどのスタッフが海外生活経験を持ち、2言語以上を話すため、外国語を学ぶ人、外国で暮らす人の気持ちが理解できるのです。

加えて、講師たちは中国語を教えることがとても大好きで、情熱を持っています。体験に来た方々は、そういった部分も感じ取って、選んで下さるのかもしれないですね。

また、オンラインコースにも力を入れているので、忙しくてなかなかキャンパスに通えないという学習者の方々を中心に選んでいただけるのかと思います。 我々にとってのメリットは、 深圳にいる外国人だけでなく、 世界中の中国語学習者が生徒となり得ること。 学習者にとっては、 外国にいてもハイレベルなレッスンを受けられることの他に、深圳に来る前、滞在中、または離れた後も、 同じ講師から学ぶことが出来るのは、 大変大きなメリットだと思います。 テクノロジーの進化に感謝をしたいですね。

PPW:では、どのようにして「選ばれる学校」であり続けますか?
Mary校長:今、やっていることを着実に守ることはもちろん、向上させていかなくてはいけないと思います。生徒たちには頻繁に講師やレッスンの評価表を提出してもらっています。それは、講師の成長に役立つだけでなく、生徒たちも自分にベストな先生やレッスンに出会いやすくなるのではないでしょうか。

当たり前ですが、生徒は1人1人違います。テストで同じ点数だったとしても、 同じことをして、同じように中国語が上達するわけでもありませんよね。それぞれのレベルとニーズに合わせたコースやオリジナル教材、そして教育メソッドは我々の自慢です。

summer camp01
サマーキャンプで子ども達が京劇のお面作り!

PPW:レッスンの他に力を入れていることはありますか?
Mary校長:中国の生活にもっと馴染んでもらう為、異文化間の交流を深めるためにも、アクティビティに、注力しています。春節、中秋節などの祝日に関するイベントはもちろん、中華料理教室、ちまき作り、麻雀、ハイキング、サイクリング、中国茶会などや、広州へ日帰りで出かけたり、様々なアクティビティで生徒たちの文化体験をサポートしています。
また、夏には子どもたちを対象としたサマーキャンプを実施したり、 秋にはチェストーナメントも開催しています。

PPW:最後に、Mary校長が同校、そして教育において大切にしていることを教えてください。
Mary校長:1番大切にしていることは、人と人の繋がりです。 世界中、全ての人たちが互いに理解をし合えれば、世界はもっと良くなると思いますよね。 語学学校は、世界中から生徒たちがやってくるので、異なる文化が共存した空間が出来上がります。全世界から見たらとても小さな空間ではありますが、 あらゆる文化を理解し、異文化で育った人との触れ合う機会があることを生徒たちには大切にして欲しいと思います。

教育というものは、ただのビジネスではないので、 利益のみを追求しても決して良いものにはならないと考えています。文化間の垣根を越えて、同じ人間同士の繋がりを持つ場を提供する架け橋として、 私たちは校名にも 「Bridge」、「橋」という言葉を入れているのです。

生徒さんにインタビ ュー!
PPW:この学校を選んだ理由は何でしたか?
Kさん:駐在で2ヶ月ほど前に中国に来たのですが、会社からHSKの4級を取得するように言われて、紹介してもらったのがここでした。

private lesson02
PPW:ずばり、満足度は?
Kさん:満点ですよ!自分と相性の良い先生を見つけて、授業はニーズに合わせて組んでくれていますし、連絡したらすぐに対応してくれたり、何事にも臨機応変なので助かります。

注目情報!
Welcome Party開催決定!
人事異動が多い9月に、日本から新たにやってくる赴任者の方々へ朗報です。中国茶を楽しみながら、参加者同士で交流を深めて新たな仲間を作りませんか? さらに、中国語を楽しく身につける秘訣をプロ講師が伝授!深圳が初めてではない方も歓迎です。お気軽にお問合せください。

Hanbridge
Hanbridge Mandarin
住所:深圳市南山区高新南一道思創科技ビル3F
電話:(86)755-2694-2230、400-646-2202
メール:[email protected]
ウェブ:www.hanbridgemandarin.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る