しろもとデンタルクリニック 広州院開院

2017/07/04

昨今、日本においても「予防歯科」という概念が生まれ、口腔内ケアに対する関心は高まりを見せている。予防歯科とは、虫歯になってからの治療ではなく、なる前の予防策を大切にすることである。「健康な歯を保つための定期的な検診」という考えが定着すれば、虫歯の数は減り、歯を健康に保つことができる。

通院における歯科選びの際の大切なポイントのひとつに、アクセスの利便性が挙げられる。2017年6月、日本人が多く居住する広州市天河エリアに、『しろもとデンタルクリニック 広州院』が開院した。

imgpsh_fullsize-1

imgpsh_fullsize-3

imgpsh_fullsize-5

imgpsh_fullsize-6

imgpsh_fullsize-7

患者一人一人に十分に時間をかける「インフォームドコンセント」により、口腔内の状態に最適な治療・予防方法を提案し、歯の悩みや要望に関しても、カウンセリングルームにて丁寧に相談を行う。

2005年、深圳市南山区に華南唯一の日系歯科医院として誕生した『しろもとデンタルクリニック』は現在、広州・深圳南山・深圳羅湖・長沙の4院で診療を行っており、予約・送迎から診察・保険請求まで、全て日本語で対応している。

日本人が安心して受診できるクリニックであるとともに、最先端の歯科医療と地域歯科医療の代表的存在として、一般歯科・インプラント・予防歯科・矯正歯科・審美歯科(ホワイトニング)ならびに集団歯科検診の受付までを、幅広く担っている。今回の開院を記念し、受診の促進を図ることを目的として、歯科クリーニング優待券・歯科検診無料クーポン券を配布する。この機会に、無料クーポン券を利用して虫歯の早期発見・早期治療を始めたい。

歯科クリーニング優待券・歯科検診無料券

優待券

※切り取りの上、ご利用ください(お一人様一回限り)。

涂 品龍

涂 品龍 歯科医師
しろもとデンタルクリニック本部・医事部門統括責任者 中国歯科医学会会員
・2005年、当法人設立と同時に南山本院主任として着任。日本人を中心とする外国人の診療に携わる。現在は広州院・深圳南山院で審美歯科、一般歯科を中心に診療を行う一方で、法人の医事部門全体を統括管理する職位にて、その手腕を発揮している。

患者の皆様へ
在中邦人の皆様、こんにちは。しろもと歯科主任の涂です。当院は2005年の開院以来、深圳で日本人を中心とする外国籍の皆様の診療を行ってまいりました。歯の治療は何回も通院が必要であったり、具合が悪くなったときに早急な診察が効果的でもあります。 当院ではそういった事情を鑑み、開院以来、年中無休および夜間帯(18:00~21:00)までの診療も実施しております。是非、当院を広州の歯科のホームドクターにお選び頂ければと存じます。

SHIROMOTO

しろもとデンタルクリニック 広州院
診療科目:一般歯科・インプラント・予防歯科・矯正歯科・審美歯科
(ホワイトニング)その他企業・団体・学校集団歯科健診など

住所:広州市天河区天河東路65号 鵬愛医療美容医院3階
(天河東路沿い鵬愛医療美容医院1階入口よりお入りください。)
地下鉄3号線石牌橋駅B出口徒歩5分
電話:(86)135-3090-3900(深圳南山院・深圳羅湖院・広州院・
長沙院共通 日本語専用ダイヤル・24h受付)
メール:[email protected]
ウェブ:http://sdc-shenzhen.com/
一般診療時間:平日、土日祝9:00~18:00

 

Pocket
LINEで送る