くつろぎの空間「ハイアット・リージェンシー・東莞」東莞市

2014/02/18

くつろぎの空間-東莞松山湖にある「ハイアット」東莞松山湖凱悦酒店(Hyatt Regency Dongguan)

ハイアット・リージェンシー・東莞  Hyatt Regency Dongguan

東莞市街地より南東へ約30kmの松山湖科学技術産業園区は、2001年11月に広東省人民政府により設立されたハイテク産業開発区だ。約8平方キロの淡水湖を持ち、環境にたいへん恵まれたこのエリアは、ハイテクと自然が共存する未来の街のあり方を示すモデル地区の役割も担う。この松山湖畔にたたずむのが、5つ星ホテル「ハイアット・リージェンシー・東莞」だ。19.2ヘクタールのホテル敷地内には、1ヘクタールのライチ園があり、美しい景観を損なわないよう、あえて8階建ての低層建築にしている。外観は、石材と黒の原木を基調にしたシックなデザインが特徴的。客室は、フローリングで、どの部屋にもベランダがある。

ホテルには、総面積2,000平方メートルを超えるイベントスペースや最新技術を駆使した設備などが充実している。食事は、アジア料理とイタリア料理の「珈琲庁(The Cafe)」、広東料理の「沁園(Qin Yuan)」と「松山茶居(Song Shan Tea House)」、軽食やドリンク類が揃う「荔之吧(The Lychee Bar)」やロビーラウンジがおススメ。ステーキハウス「The Copper Grill」では、珍しいライチの木を使用したオーブンで調理を実演してくれる。東莞を訪れたら、やすらぎと最新の技術が共存するこのホテルで、くつろぎのひとときを過ごしてみよう!

東莞松山湖凱悦酒店
住所:東莞市松山湖高新技術産業開発区沁園路
電話:(86)769-2289-1234
ファクス:(86)769-2289-8666
メール:[email protected]
ウェブ:http://dongguan.regency.hyatt.com/en/hotel/home.html

Pocket
LINEで送る