深セン紫荆齒科で歯の検診、9月20日は「全国愛牙日(LOVE YOUR TEETH DAY)」

2015/09/08

 

紫荊齒科

健康的な歯を維持するために、一生自分の歯でいるために日頃どんな対策をしているだろうか。虫歯や歯周病にならないよう日々努力している方も多いが、日本では6月4日が「むし歯予防デー」、11月8日が「いい歯の日」と日本歯科医師会により設定され、全国各地でイベントが行われ、歯の健康への知識が根付いてきたように思われる。また、現在日本で販売する歯磨き粉の多くにフッ素が含まれており、このフッ素のおかげで日本人の虫歯が減ってきたともいわれている。

歯の検診いっぽう中国では、1989年から公的な健康キャンペーンとして9月20日が「全国愛牙日(LOVE YOUR TEETH DAY)」に設定され、毎年中国全土でイベントが開催されるようになった。そのねらいは、全ての中国人に歯の健康に対する自覚を芽生えさせることと歯科の教育の中で地域との結びつきを強化するためだ。数多くの人が歯の健康に対し軽視している中国では、13億人いる中国人口の中で実に80%の人々が歯のさまざまな病気にかかっている。大人の約30%と80
%の子供に虫歯があるといわれ、今、この事実から目をそらすことはできない程重大な局面にせまっているのである。また、デンタルケアを主に提供する歯科医は、他の先進国が1 5 0 0 : 1 に対し、中国では10000:1という割合で歯科に対する意識の低さが伺える。これからの中国は、生活と教育もどんどん豊かになるにつれ、健康に対する教養と歯の健康の重要性、特に一般的な健康に関しての知識をさらに増やしていかねばならない。

深センにいるオーストラリア人歯科医師のZac Morse氏は、福祉活動の一部として、同日は、歯科について悩みを抱えてい
る方に無料相談を行う予定だ。日本とオーストラリアの両方で歯科を学び、日本厚生省より高度臨床修練許可証を取得。日本歯科大学にて博士号を獲得し助教授となった同氏は、世界各国で20年以上の医師経験を積む実力のあるベテラン医師である。日本語、英語、中国語、広東語、韓国語などさまざまな言語で対応しているため、安心して気軽に訪れることができる。同日の無料相談、クリニック見学の予約は、メールまたは電話にて受付中。この機会をお見逃しなく。

 

紫荆齒科
住所:広東省深セン市福田区福華一路
138号国際商会大厦B座9層
電話:(86)158-9988-0275
メール:[email protected]
ウェブ:http://www.dentalbauhinia.com/jpindex.asp

Pocket
LINEで送る