広州 “年末” 大ショッピング5 +α選

2022/01/12

スクリーンショット (218)

南泰食品批发市场
スクリーンショット (214)この卸売市場は1996年に始まり25年の歴史を誇る、広州卸売市場の「兄貴分」。様々な種類・スタイルの陶磁器、調理器具、食器などがある。
五元のコップはどの店でも見かけるようだ。
また、日系食器も十元以内で買える。
中国らしい瓢箪、鍋のほかにも、ここにはいろいろな焙煎用品や食材が購入可能。料理が好きな人はここに来てぶらぶらするときっと楽しいだろう。
住所:海珠区南泰路168号
時間:9:00~18:00

一德路批发市场スクリーンショット (220)
広州の美食といえば、現地の人たちはこぞって「広州のスープ」をあげる。広州には食材を買える市場が数多くあり、一徳路は「海の味の街」だ。
ここでは広州スープの食材であるアワビ、干し貝、オイスター、ナマコ、瑶柱、花胶などを買うことができる。多くのレストランの食材がここで卸したものであるという。
他にも年末になったら春節用品の対聯、シール、提灯、お年玉、花などが陳列され、来客数は普段以上に跳ね上がり、この時期はとても賑やかになる。
もし広州に来たばかりの人が中国の春節前の雰囲気を感じてみたいならば、きっとここがいいだろう。
住所:越秀区一徳路153号
時間:10:30~18:30

柏众食品交易市场
スクリーンショット (221)スクリーンショット (222)一言でいうならばお菓子天国!
ここには中国内外のあらゆるお菓子が集まっている。中国はもちろん、韓国、ロシア、日本、タイ等様々な国のお菓子がここで購入できる。
デパートの中には三つのメインストリートで構成されているが、全てお菓子販売店。お菓子が山のように積み上げられており、甘い空気が漂っている。
ビスケット、プリン、ポテトチップス、チョコレート……甘党にはたまらない市場だ。
住所:越秀区一徳中路249号(聖心大聖堂そば)
時間:9:00~18:00

岭南花卉市场スクリーンショット (223)
広州は昔から「花城」の別名があり、この「花城」には「東方のアムステルダム」と呼ばれる、広州の最大の花の卸売市場が存在する。この地方は嶺南の花卉市場である。
全国の60%以上の観葉植物、30%の鮮切花取引集散地で、花の種類によって、蘭区、バラ区、ユリ区、姜花区、睡蓮区などの区域に分けられる。
百種類以上の花があり、非常に豊富なありとあらゆる花が売られている。
通常、バラは一本単位での販売が主だが、ここでは一束単位で販売、しかも価格は八元/束(一束十本程度)のところも。
他の花の価格も大体一束五〜二十元と良心的な価格帯だ。
花に包まれた華やかな市場を探索してみては。
住所:荔湾区芳村大道西
時間:3:00~8:00、15:00~21:00

江南水果批发市场
スクリーンショット (224)広州最大の果物卸売市場。面積は四十万平方メートルあり、主に野菜と果物の市場。
特記すべきは果物の価格は通常の青果店より三〜四割安い。ほとんどの店には卸売、小売の二つの価格がある。
スイカ、ココナッツ、バナナ、ココナッツ、パイナップルと、中国の果物のほかにも輸入した果物も陳列されている。
なお現地の中国人曰く、市場内は非常に慌ただしく、オーナーの態度が冷たい、声が大きいなど初めて訪れた外国人は驚くかもしれない、中国人と一緒に来たほうがいい、とのこと。
住所:白雲区增槎路196号
時間:6:00~24:00

おまけ 万福精品市场
スクリーンショット (219)帽子が好きな人必見。陳列されている帽子の種類がとてつもなく多い。子供用、男性用、女性用全てがそろっており、価格も驚くほど安い。
住所:越秀区万福路19号
時間:10:00~22:00

Pocket
LINEで送る