デンマーク家具専門店「BoConcept(ボーコンセプト)」中環(セントラル)

2014/03/10

5

50年に渡り、高品質な家具で愛され続けるデンマーク発の家具専門店

昨年末にセントラル(中環)にオープンをした「BoConcept」は、革新的でストレート、そして便利なデザインを展開する人気の家具専門店だ。1952年にデンマークで小さな家具工場として始まり、それ以来非常に質の高い家具を手頃な価格で提供し続け、今でも世界中の人々に愛されている。
香港のインテリアと他の国との違いを聞いてみると、「香港は大都会であるために住まいのスペースも限られる中で、お客様は常に機能的で時代にあったスタイルを求めている」と話す、3代目のオーナーでもあり現アジア太平洋地域取締役のKim Moelholmさん。ショップに足を運んでみると、Kimさんの香港人顧客への思いやりを伺い知ることができるだろう。ソファ、ダイニングテーブル、コンソール、ラウンジチェア、ベッド、ウォールシステムやそれに関する装飾品は、全てフレキシブルで機能的だ。デザインは、様々な大きさ、色、生地など個々のニーズに合わせて自由に選ぶことができる。その種類も多種多様だ。Kimさんによると、ほとんどの顧客は家の家具や装飾に関して頭を痛めているという。同店では専任のデザイナーが、様々な角度から第三者的な意見も含めてデザインを提案してくれる。手間も時間も、煩わしい悩みも解決してくれるデザイナーがいることは、買い手としても大助かりだ。
また同店では、今年の2月から2002年に東京で創業したNendoを主宰する佐藤氏と提携し、デンマークと日本の不思議なデザインの繋がりを実現させている。日本とデンマークは距離的には遠く離れているが、両国のデザインの伝統は互いに強い繋がりを持ち、さらに多くの類似点があるというのだ。その2つのデザイン文化に共通するのは、「シンプルさ」と「信頼性」だ。なかなかお目にかかれないこのユニークなコラボレーションをぜひ香港の日本人の皆様にもご紹介したいという。日本人フラワーアーティスト主宰のJ.Grace Flowerの作品も販売されており、見逃せない。
世界60カ国に展開しているBoConcept。日本国内でも東京、大阪に出店している他、近い将来には中国内に6店舗を新しくオープンさせるという。変化し続けるデザイン業界に存在感を示し続けるBoConcept。今後の香港内での展開も目が離せない。

 

 

デンマーク家具専門店「BoConcept(ボーコンセプト)」

デンマーク家具専門店「BoConcept(ボーコンセプト)」デンマーク家具専門店「BoConcept(ボーコンセプト)」

 

 

 

 

 

 

 
BoConcept
住所:73 Wyndham St., Central
電話:(852)2668-0027
ファクス:(852)2668-0137
メール:[email protected]
ウェブ:http://www.boconcept.hk

Pocket
LINEで送る