Rainbow Hanamojiの開運風水花文字を試してみよう!

2017/11/29

人々はいつも完璧な人生を求めているが、人生の道で何かに邪魔され、うまくいかなかった?諦めるのは早い!開運風水花文字は運をよくする効果があるのだ。

IMG_9703

どうして風水花文字で運がよくなる?
中国彩虹書法の「花文字」は書道、絵画、風水が調和した芸術作品。花や山、中国古来の動物などの吉祥シンボルが、名前や言葉の持つ運気を引き出してくれる。彩の美しさだけでなく、開運アイテムとしても有名で、花文字は太陽が昇る東か暖風を運ぶ南へ向けて飾ると運気が高まると言われている。また、縁起の良い花文字や対句を家に貼るのが中国旧正月の伝統となっている。

IMG_9731

どこで正統的な開運風水花文字店を見つけるの?
今回、紹介したい開運風水花文字店「Rainbow Hanamoji」は赤柱(スタンレー)にある。店主のジョナサン氏(以下、同氏)は、香港で有名な彩虹書法芸術創造者、故葉文傑先生の甥であると同時に、香港風水花文字の唯一の継承者でもある。現在、中国で彩虹書法のような書法をやっている人は多いが、その技量は同氏に比べると正統ではない。

IMG_9712

同氏は子どもの頃から葉先生の下で、書法と絵画を学んだ。繊細な筆跡、鮮やかな色と立体感が強いのは同氏の画の特色。筆画の中で、龍、鳳凰、花鳥、山水などの形で、字が華やかで、書法と境地からの美しさを創り出し、本に絵があり、絵に本があるという境地に至る。主に彩虹書法は中国の名前を描く。人々の名前が綺麗にみられるのは人に対する励ましの一つだ。

花文字は人の名前だけでなく、願いを込めた「文字」で描くこともできる。「福」の文字は日本語での意味通り、“幸せ”をもたらす“。また福の字には多くのラッキー・アイテムを入れ込んで花文字を描いている。たとえば鳳凰は『高貴』、魚は『お金持ち』、蝶々は『美』など。

123463

開運風水花文字の素晴らしいさ
花文字で運が良くなるという事例もいくつかある。ある夫婦は結婚した5年間、こどもがいなかったので、同氏に花文字を描き、こどもを授かるよう頼んだ。1年後にはこどもを授かり、家族も増えてさらに幸せな家庭を築いている。他にも会社がうまくいかないので、同氏に商店の看板を描いてもらった所、1ヶ月後には来客数が増えて、おかげさまで収益も上がったという。

「開運風水花文字の素晴らしさを試してみたい?」
そんな方は「Rainbow Hanamoji」のジョナサンさんへお願いしてみよう!

広州日本婦人会冬フェア
日時:2017年12月10日(日)13:00~17:00 
地点:広粤公館 広州天河区珠江新城海风路48号T9栋
事前オーダーしたら(12月8日前)当日でお手度しが可能てす。

Rainbow Hanamoji
住所:63 Stanley Main St., Stanley Market, Stanley
電話:(852)2813-4828
携帯:(852)9389-0077 ジョナサンまで(日本語可)
メール:[email protected]
ウェブ:www.rainbowhanamoji.com
時間:10:00~18:00
定休日:無休
Rainbow Hanamoji- LineLine
Rainbow Hanamoji- WechatWechat

 

Pocket
LINEで送る