宝石業界こぼれ話 ジュエリーと時計

2016/08/23

宝飾品を英語ではジュエリー。つまりjewelryと昨今は、綴ります。昨今と言う意味は、かつて香港では、jewelleryが一般的であったからです。jewelryは米国式表記に対し、英国領であった香港は、英国式表記のjewelleryを使いました。

40年前、私は香港の宝飾店に勤務しました。店名には、Jewellery & Watchesと有りました。その当時、イギリス人からjewelleryには、時計も含まれるのでwatchesを付けなくても良いのでは?と言われたことを思い出します。確かに重なる部分の多い産業ですが、宝飾業界と時計業界とは別の産業と言う感じがします。しかし欧米では、ジュエリーと言う大きな括りに入ります。さて、私の会社も新しい事業展開の一つとして、この大きな括りを見直すことにしました。そして、専門的知識と技術を必要とする「時計の修理」を始めました。特に、欧米の有名ブランドの修理に拘る事にしました。今回のこぼれ話は、様相を変えて、御案内に成りました。

修理後 ダンヒルダンヒル修理 ブレス

 

修理後 ブルガリブルガリ ビス修理

 

O’s Creation Limited / Hoops Limited
住所:Unit 211, 2/F., Mirror Tower, 61 Mody Rd., TST
電話:(852)2367-3562
メール:[email protected]

Pocket
LINEで送る