眼鏡選びは銅鑼湾SOGOに店舗を構える「東京メガネ」

2016/07/20

銅鑼湾(コースウェイベイ)SOGOに店舗を構える「東京メガネ」。
1968年に香港にオープンして以来、豊富な品揃えと丁寧なサービスで日本人をはじめ多くの眼鏡使用者から愛され続けている。
今回は、「4~5年同じ眼鏡を使っているのでそろそろイメージチェンジをしたい」と語るInsurance110 近藤さんの眼鏡選びに密着取材させていただいた。

近藤さん[読者モデル]Insurance110でFPとして働く近藤貴之さん。乱視が強く、仕事では半日以上パソコンと向かい合う生活を送る。4~5年眼鏡を替えていないとのこと。
Insurance110
電話:(852)3182-0110
メール:[email protected]
ウェブ:www.insurance110.com.hk

さっそく眼鏡を選ぼう!
ヒアリング
普段どれくらいの時間眼鏡を着用しているか、見え方に不具合はあるか等、まずは現状の眼鏡についてヒアリング。悩みや要望は全て東京メガネに相談してみよう。
東京メガネ
現在使用中の眼鏡で視力測定
いよいよ視力測定室に移動。視力測定機から視力標までの距離が5mに保たれており、測定時に無意識に発生しやすい目の緊張を抑えることができるのが同店ならではのポイントだ。
東京メガネ
裸眼でも視力測定
まずオートレフという機械で目の状態(屈折力)を自動的に計測してから、視力測定器を使い近視、遠視、乱視はもちろんのこと、立体視や調節力、利き目、左右の瞳と瞳の距離、両眼バランス等、現在の目の状態について詳細なデータを集めていく。認定眼鏡士資格保有スタッフが丁寧に対応するので安心だ。
近藤さん東京メガネ
東京メガネ結果フィードバック
近藤さんの場合、右の視力は0.08、左は0.06。利き目は左。リラックスしているときは目が外側に開きやすくなることがわかり、近くの物を見るとき目は内側を向くので、疲れやすい目であることも判明。「本を読んでいると眠くなったりすることはありませんか?」と聞かれ、「あります。これが理由だったのですね!」と目から鱗の近藤さん。「ここまで詳しく調べてもらったことはないです」と感激していた。
いよいよフレーム選び!
視力測定が終わったらいよいよフレーム選び。要望を聞きながら、その人に合う最高のフレームを選んでいく。
東京メガネ近藤さん
決定!
何種類か試着し、こちらに決定!丸いフレームなので表情が優しく見える効果も。
近藤さん
安心・納得の眼鏡選びに思わず笑顔!

眼鏡の命はもちろんレンズ
快適な視生活を送るのに重要になってくるのがレンズ選び。レンズの種類もプラスチック、ガラス、球面、非球面と様々だ。また、装着時に見え方に不具合が発生しないよう、アイポイントシールを使い、フレームをかけたときの目の位置もしっかり確認してもらえる。
近藤さん東京メガネ

在庫も豊富! 当日渡しも!
海外での眼鏡選びは何かと心配かもしれないが、同店なら日本と変わらないサービスが受けられるので安心だ。眼鏡を替えて新しい自分を演出したい方、自分の視力をチェックしたい方、さっそく東京メガネへ足を運んでみよう。
近藤さん

東京メガネ
TOKYO OPTICAL CO.(H.K.)LTD.
住所:11/F., Sogo Dept Store, 555 Hennessy Rd., CWB( 旭屋書店さん隣)
電話:(852)2895-3348

日本にご帰国後も東京メガネ各店舗でアフターケアをさせていただきます。

Pocket
LINEで送る