スイス腕時計「ブライトリング・ブティック」100周年限定モデル登場!銅鑼湾(コーズウェイベイ)

2015/06/02

[ BREITLING BOUTIQUE ]

スイス腕時計「ブライトリング・ブティック」スイス腕時計の大手「ブライトリング」の始まりは、まだライト兄弟が初飛行を成功する以前の1884年のこと。スイスのジュラ山脈の麓にあるサンティミエという小さな村に、若干24歳のレオン・ブライトリングが小さな時計工房を開設。やがて空の時代が始まり、腕に装着できるストップウォッチ付きの腕時計を作り始めたのである。まずはカーレース用の計器で成功を納め、さらに計器の開発に挑み、同氏の息子であるガストンが1915年、独立した専用プッシュボタンを備えた世界初のクロノグラフ腕時計を誕生させた。その後、1934年に同氏の孫ウィリーがリセット専用のプッシュボタンを発明。親子3代に渡っての情熱が現在のクロノグラフの原型を誕生させたのだ。創業から変わることのない製品哲学は最新のモデルにも活かされており、航空分野だけでなく海洋分野にも精通した同ブランドは世界中で幅広い人気を誇る。
そのクロノグラフ腕時計誕生から100年を祝い登場した限定モデルを紹介しよう。従来の「トランスオーシャン」シリーズから、いつもとは少し異なったデザインの限定腕時計が登場。ヴィンテージ調のメッシュブレスレットを特徴とし、販売個数も1915個というだけにブライトリング好きには見逃せない限定品だ。
そのほか、同ブランドとしては初のスマートウォッチの機能を持った多機能クロノグラフ「B55 CONNECTED」が登場。昨年、長年の研究を積み重ね自社開発・製造によるクォーツキャリバー「B50」を完成させた同ブランドだが、さらに今年クロノグラフと接続をするという新しい時代を迎えたのだ。従来の多機能クロノグラフ腕時計は、複雑で操作方法を覚えるのが難しいという問題を抱えていたが、「B55 CONNECTED」の場合、複雑な操作や設定を全て、スマートフォンの大画面を通じて行うことが可能となった。これまで多機能クロノグラフを操作したことがない人でもすぐに、複雑な設定を行うことができるようになったのである。ブライトリングコレクションは多彩なラインナップでどれも魅力的だが、人とは違うブライトリングを求めるなら限定モデルがおススメ! さっそく店頭に足を運んでみよう。

スイス腕時計「ブライトリング・ブティック」100周年限定モデル登場 スイス腕時計「ブライトリング・ブティック」100周年限定モデル登場 スイス腕時計「ブライトリング・ブティック」100周年限定モデル登場

スイス腕時計「ブライトリング・ブティック」100周年限定モデル登場 スイス腕時計「ブライトリング・ブティック」100周年限定モデル登場

BREITLING BOUTIQUE HONG KONG
住所:Breitling Tower, 519-521 Hennessy Rd., CWB
電話:(852)2295-1088
メール:[email protected]
ウェブ:http://www.breitling.com

Pocket
LINEで送る