紳士靴専門店「タッセルズ(Tassels)」中環(セントラル)

2014/11/11

[ Tassels ]

紳士靴専門店「タッセルズ(Tassels)」   紳士靴専門店「タッセルズ(Tassels)」セントラル

世界中からビジネスマンが集まるセントラル(中環)。そこに誰もが憧れる紳士靴を 取り揃える専門店「タッセルズ(Tassels)」がある。靴を知り尽くしたオーナーが2005年 にオープンして以来、現地のビジネスマンのみならず日本からの客足も絶えないとい う同店。デザイン性と履き心地に配慮した長く付き合える1足を提供しており、丁寧な 接客も好評だ。

紳士靴専門店「タッセルズ(Tassels)」セントラル

取り扱うのは、オールデン(Alden)、エドワードグ リーン(Edward Green)、ボントーニ(BONTONI)、ク ロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)、リヴォルタ (Rivolta)などの高級ブランド。今回の注目はオールデンの「V-tip bluchers」とエドワー ドグリーンの「Gladstone」という2種類の限定モデル。

オールデンは、香港特有の雨や湿度に強い靴を限定発売し、今まで雨に弱いと言わ れていた革靴の常識をくつがえした。靴底が油脂皮で作られているのが特徴的で、か かと部分はラバー素材。クラシックモデルには、高級皮革のコードバンを使用してお り、足にフィットしやすく、宝石のような美しさが何よりの魅力。履いていくうちに独特 のシワが生まれ、新品とはまた違う表情が楽 しめる。同ブランドは、1884年にマサチュー セッツ州で生まれたアメリカを代表する老舗 で、履き心地の良さは世界的にも認められて おり日本にもファンは多い。

一方、エドワードグリーンの限定モデルは、 内側の赤が印象的な“飽き”のこないクラシッ クなデザイン。同ブランドは、1890年にイギリ ス・ノースハンプトンで創業し、瞬く間に有名になった。靴1足1足が職人による伝統 的な手作業で作られており、グッドイヤーウェルト製法の最高峰として歴史に名を刻ん できた。カーフスキンといわれる最も上質な子牛の革を使い、革の目やシミ、伸縮を計 算した匠の技でパターンカードへの縫い付け作業も丁寧に行われる。この2種類の限 定モデルの極上の履き心地を是非試してほしい。

紳士靴専門店「タッセルズ(Tassels)」修理もできる

さらに同店では、紳士靴店ならではの上記ブランドの修理も行っている。長く付き合 いたい大事な靴だからこそ、しっかりとした知識のある専門店に修理をお願いしたい ものだ。料金の詳細、修理期間の問合せはお気軽に。

紳士靴専門店「タッセルズ(Tassels)」

Tassels
場所:Shop B64-65, The Landmark, Central
時間:10:30~20:00
ウェブ:http://www.tassels.com.hk/en/index.php
電話:(852)2789-9911
メール:[email protected]

Pocket
LINEで送る