学問・文化・芸術

花様方言 Vol. 181<ナポレオンのスパゲッティ>

花様方言 Vol. 181<ナポレオンのスパゲッティ>

香港で「拿破崙意粉」(ナポレオン・スパゲッティ)なるものを目にするようになったので、食べてみた。その前に、表記法について。日本語では最近「スパゲッティ」と書かれることが多く、これはイタリア語の発音には近い。いわゆるイタメ...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 180<元旦と元日>

花様方言 Vol. 180<元旦と元日>

インドではクリスマスの挨拶が「ハッピー・クリスマス」だそうだ。これは主にイギリスとアイルランドでよく使われる、と言われる。「Merry」という英単語は1...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 179<アドミラリティーとクーロン>

花様方言 Vol. 179<アドミラリティーとクーロン>

香港島の「Admiralty」の漢字名は「金鐘」。かつては英海軍の拠点で、金色の鐘を鳴らして昼飯や終業の時間を知らせていたことが由来とされる。イギリス人...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 178<アの話>

花様方言 Vol. 178<アの話>

さて、正しいのはどちらか? ①I’m Japanese. ②I’m a Japanese. 冠詞の問題としてよく見るかもしれない...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 177 <水と油>

花様方言 Vol. 177 <水と油>

日本人に「加油」(がんばれ)が通じないように、中華圏では和製漢語の「油断」が通じない。「油」と「断」(斷)の組み合わせからは、油断大敵の「ゆだん」の意味...

続きを読む >>>

今すぐ始める語学習得 前編「Language World」湾仔

今すぐ始める語学習得 前編「Language World」湾仔

湾仔駅から徒歩5分、Language World 気が付けば今年も残すところあと少し。日本と比べ多忙なせいかはたまた四季がはっきりしていないせいか、香港...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 176 <Which “ese”?>

花様方言 Vol. 176 <Which “ese”?>

イギリス人はイングリッシュ、アメリカ人はアメリカン、カナダ人はカナディアンで、フランス人はフレンチ、日本人はジャパニーズ。日本語や中国語なら一律「~人」...

続きを読む >>>

花様方言 Vol. 175 <Add oil>

花様方言 Vol. 175 <Add oil>

 京アニの放火事件では海外からもお悔やみ、励ましの言葉がたくさん寄せられた。中華圏からの応援には「加油」と書かれたものがけっこうある。それを見てぎょっと...

続きを読む >>>

「車仔麵」SOWランゲージセンターの広東語講座

「車仔麵」SOWランゲージセンターの広東語講座

「車仔麵che1 zhai2 min6」は庶民に人気のローカルフードです。もともと「車仔che1 zhai2」(リアカー)と呼ばれる屋台で、多種多様な具...

続きを読む >>>
3 / 3512345»