学問・文化・芸術

花様方言 Vol.204  <「懶音問題」の問題>

花様方言 Vol.204 <「懶音問題」の問題>

 「懶」は「なまける」という意味である。日本語では「おこたる」という訓がある。広東語で「懶音」といったら次のような現象を指す。[l]と[n]の混同(你[nei]→[lei])。[ŋ]とゼロ声母の混同(牛[ŋau]→[au...

続きを読む >>>

花様方言 Vol.203  <どうぶつの森>

花様方言 Vol.203 <どうぶつの森>

 「竈」←今この字を知らないと小学生にもばかにされる。「かまど」である。が、今、日本の子どもたちにとっての「かまど」は「竈門」だ。かの漫画のヒーローの名...

続きを読む >>>

花様方言 Vol.202  <捨て仮名>

花様方言 Vol.202 <捨て仮名>

 タレントの中川翔子さんには名前にまつわる次のようなエピソードがある。出生届のとき「薔子」(しょうこ)とする予定だったが、「薔」が常用漢字及び人名用漢字...

続きを読む >>>

花様方言 Vol.201  <幕府と大名とサンダル>

花様方言 Vol.201 <幕府と大名とサンダル>

 『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』という本があって、次の2つの文が表す内容は「同じ」か、「異なる」か、という問題が載っている。「幕府は、16...

続きを読む >>>

花様方言 Vol.200  <言葉は変わる>

花様方言 Vol.200 <言葉は変わる>

 『月曜から夜ふかし』というマツコの番組があって、よく方言の話題が出てくる。青森のモスバーガーに電話して「もすもす、モスバーガーです」と言うかどうか調べ...

続きを読む >>>

英語・広東語・中国語を学ぶ「パソナ」銅鑼湾

英語・広東語・中国語を学ぶ「パソナ」銅鑼湾

香港で生活をしていると、誰しも一度はぶつかるのが、”言葉の壁”。しかも場所や状況によって、ぶつかる言語の壁が異なるのが特徴だ。「どの言語を勉強しよう…」...

続きを読む >>>

花様方言 Vol.199  <縦割り>

花様方言 Vol.199 <縦割り>

 菅新内閣は縦割り行政の是正を目指すという。「縦割り110番」は流行語大賞を取れるか。(かつて小渕元首相のブッチフォンというのがあった。)何かと「和風」...

続きを読む >>>

目指そう!パソナの「日本語教師養成講座」銅鑼湾

目指そう!パソナの「日本語教師養成講座」銅鑼湾

コロナウィルスの影響で様々な行動が制限される中、「時間を無駄にすることなく、何か新しいことにチャレンジしてみたい」とお考えの方も多いのではないだろうか。...

続きを読む >>>

花様方言 Vol.198  <「づ」を守る会>

花様方言 Vol.198 <「づ」を守る会>

 「づぼらや」の巨大フグちょうちんがついに取りはずされた。大阪の老舗フグ店は閉店である。名物の立体看板は今後、近くのレジャー施設、スパワールドが引き取っ...

続きを読む >>>
1 / 36123»