「雜貨舖」SOWランゲージセンターの広東語講座

2019/06/12

 

1

今回は香港の「雜貨舖zhaap6fo3pou2」について紹介します。「雜貨舖」には、主に穀物や油などの食料雑貨を扱う店と、生活日常品を扱う店の2種類があります。

2
5

一、穀物や油などを扱う食料雑貨店

大型スーパーができる前は、「柴米油鹽醬醋茶chaai4,mai5,yau4,yim4,zhöng3,chou3,cha4」(薪・米・油・塩・醤油・酢・茶)と呼ばれる「開門七件事hoi1mun4chat1gin6si6」(七つの必需品)を扱う食料雑貨専門店として、人々に親しまれていました。そのほか缶詰、卵、豆なども販売していました。その後、経済発展に伴い大型スーパーが普及するにつれ古いタイプの店は徐々に廃れていき、今では深水埗などの旧式ビルでしか見かけることができません。

二、生活日常品を扱う生活用品店

大型の生活用品チェーン店では、タオル、歯ブラシ、水回り用品、ポット、目覚まし時計、椅子、バス用品など、日常生活のありとあらゆるものを取り扱っています。食料雑貨店よりも数は多く、昔ながらのお店のほか、日本、韓国、言う米など外国の高級品販売へと移行し、現代化したお店もあります。

3

 

SOW 586-5

SOWランゲージセンター
教育署認可番号:562858
日本人向けの外国語教育センター
住所: 5/F., Breakthrough Centre, 191 Woosung St., Jordan, KLN(佐敦駅より徒歩2分)
電話: (852)3520-2329 (日本語可)
メール: [email protected]
ウェブ: www.streamwisdom.com
Facebook: www.facebook.com/streamwisdom
営業時間:月~金: 9:30~22:00 & 土: 9:00~19:00

Pocket
LINEで送る