「一風変わった呼び方をする職業」SOWランゲージセンターの広東語講座

2019/02/20

Capture

 

香港では正式名称以外に特別な言い方をする職業がいくつかあります。長い期間呼ばれていることから、その由来については分かっていませんが、一風変わった呼び方をする職業をいくつかご紹介しましょう。

 

1.「保安 bou2 ngon1」&「看更 hon1 gaang1」警備員

Capture_SOW_1

両方とも警備員ですが、「看更」は主に古い建物、「保安」は高級住宅やショッピングセンターなどの警備員を指します。「保安」の方が「看更」よりも正式で丁寧な言い方です。

 

 

2.「工人 gung1 yan4」(家傭及地盤工)

Capture_SOW_2

①手伝いさん、メイド、アマさん
②工事現場などで働く肉体労働者
「工人」とは本来働いて報酬を得る労働者のことを言い、主に手伝いさんや工事現場で働く労働者のことを指します。香港のお手伝いさんはほとんどがフィリピンやインドネシアなどから来ている女性であることから「姐姐zhe4 zhe1」とも呼ばれ、「工人」というと手伝いさんを指します。しかし「工人」の前に専門用語をつけると、肉体労働者という意味に変化します。
例:「地盤工人 dei6 pun4 gung1 yan4」(建築労働者)、「搬運工人 bun1 wan6 gung1 yan4」(引越し屋)、「清潔工人 ching1 git3 gung1 yan4」(清掃屋)など。

Capture_SOW_3

 

 

3.「師傅 si1 fu2」親方、師匠

専門的な知識や技能を持っている人の呼び名です。内装工、メインテナンス作業員、ドライバー、パン職人、パティシエなど、幅広い職業に対して使えます。

 

 

4.「伙記 fo2 gei3」(店員、ウエイター/連れ、友人)

以下3つの状況で使います。
1.中華系レストランのウエイター、店員
2.社長が社員をいうとき「きみ、あなた」
3.警察官が同僚をいうとき「きみ、あなた」

 

 

5.「先生 sin1 saang1」(先生、ご主人・夫)

Capture_SOW_4

学校の教師のことを「~先生」と言いますが、他人同士で話す際に使い、直接本人に向かっては使いません。(例:母親が子供に「今日先生教咗啲咩呀?」(今日先生は何を教えたの?)など。)先生と直接向かって話す際には「老師」を使います。(例:「老師,我個仔今日乖唔乖呀?」(先生、今日私の息子はいい子でしたか?)など)
しかし最もよく使われるのは、「ご主人・夫」という言い方でしょう。例:「我先生姓黃。」(私の夫は黄と申します。)、「我先生係工程師。」(私の主人はエンジニアです)など。他の専門職はそのまま職業名で呼ぶので、日本とは少し違うがうかもしれませんね。例:「黃醫生Wong4yi1saang1」(ドクターウォン)「、李律師Lei5löt6si1」(リー弁護士)」など。

 

 


SOW 586-5

SOWランゲージセンター
教育署認可番号:562858
日本人向けの外国語教育センター
住所: 5/F., Breakthrough Centre, 191 Woosung St., Jordan, KLN(佐敦駅より徒歩2分)
電話: (852)3520-2329 (日本語可)
メール: [email protected]
ウェブ: www.streamwisdom.com
Facebook: www.facebook.com/streamwisdom
営業時間:月~金: 9:30~22:00 & 土: 9:00~19:00

 

Pocket
LINEで送る