香港在任2年、悩める主婦の広東語挑戦記 第2回(全3回)

2017/05/04

こんにちは!並木です。前回のレッスンから1週間。クリス先生からは 「習ったことだけ模倣をしてくださいね。それ以外のことはしなくて結構で す。」とご丁寧なメールをいただいてました。私が毎日続けたことは、 近所の通りの名前を言い続けること。まるで歌を歌っているよう な軽快なリズムなので、なんだか楽しくなり、歩きながらも呟い ていたところ、幼稚園児の息子も上手に発音ができるように なっていました。たった5つほどの名前でしたが、周りの風景 が今までとは違った印象になりました。

Language World

Language World

2回目のレッスンでは語尾の子音と母音の長さについて説明していただ いたあと、1つずつ発音の練習。日本語にはない音もあり、口がなかなか動 かず四苦八苦する場面もありましたが、一生懸命、そして丁寧に…と思いな がら発音の練習を続けました。「この発音であってるかな?」と不安になるときもありましたが、ク リス先生が「発音が 違っているときは必 ず伝えますよ。」と 言ってくださったの で、胸を借りるつも りで大きく丁寧に発 声を続けることがで きました。

          Language World

今までなんとなく 言っていた「使えて いるつもりだった」 単語もいくつかあったのですが、発音が違っており、「だから時々通じないこ とがあったんだなぁ。」と今さながらの発見もありました。こんなに発音が大 切だったなんて、という新鮮な気持ちと、ゆっくり伝えていいんだ、という安心 感を得られた2日目のレッスン。クリス先生が「今の発音は素晴らしいです。」 と言ってくださったときの喜びが私の気持ちにさらに弾みをつけてくれまし た。そしてなんと!!ものすごく苦手なタクシーでしたが、行き先が一回で伝わ るように!思わずガッツポーズを作った私です。もっと広東語と仲良くなりた いという気持ちでいっぱいになりました。

Language World

並木 貴子

香港在住3年目。タクシーで自宅マン ション名を広東語で伝えるも、ドライ バーに9回聞き返された挙句、乗車拒否 された辛い経験あり。一方、「広東語は わかりません」と表情やジェスチャーで 伝えているのに、一生懸命話し続けてく れる香港人とコミュニケーションが少し でも取れたらなと夢見る今日この頃。

講師:クリス・ウォング

香港大学日本語学部卒業後、宇都宮大 学に留学。趣味はウィンドサーフィンと ピアノ演奏。J-pop好き。お気に入りアー ティストはGLAYとMr.Children。ブログ (kurisuhk.wordpress.com)で香港を広 く紹介。

Language World

住所:Unit C&D, 10/F., Cheuk Nang Plaza, 250 Hennessy Rd., Wan Chai
電話: (852)3460-5458<荒木>
メール: [email protected]
ウェブ:www.languageworld.com.hk

 

Pocket
LINEで送る