香港在任2年、悩める主婦の広東語挑戦記 第1回(全3回)

2017/04/25

はじめまして、並木貴子です。

Language World

香港に引っ越してきてすぐにこんなうわさを耳にしました。「広東語は 世界一、難しいらしい。」街角で聞こえてくる広東語はなんとなく怒っ ている感じ?在住3年目に突入するも、いまだにドキドキしながら タクシーに乗り、行先がやっと通じたと思ったら違う場所に到 着。広東語と仲良くなりたいのにどんどん距離が遠くなるよう な気持ちで過ごしている日々。でも、特に子どもがいると気さ くに声をかけてくれたり、「〇〇しなさい。」と気持ちの良いお せっかいをやいてくれたり。そんな香港の人たちと少しでも気 持ちを通わせることができたら…と今回、広東語の扉をノック することにしました。

Language World

教室内に入ってびっくり。とにかく明るい空間で、スタッフの方の 笑顔が優しい。それだけでもう心の霧が晴れたような気分になりまし た。そして、軽やかな風をまとったようなクリス先生の授業がいよいよスター ト! 先生の滑らかな日本語の説明は聞きやすく、自然と無理なく耳に入ってき ます。何よりもすぐに質問ができ、すぐに丁寧に答え てくださることが嬉しい。こちらが理解するのをき ちんと待ってくれるので、安心して授業を受けられま した。一番驚いたことは「広東語の発音は音符と同 じ」ということ。広東語が難しいとされる理由の一つ は9つあるという声調。そ れだけでもう頭の中が混 乱しそうなところを、クリ ス先生が上手に交通整理してくれます。頭の中に「もしかしたら簡単かも?」という思いも浮かんできま した(笑)。

先生が私の住んでいる街並みを画面で見せてくれて、近所の地名やお店 の名前の発音を教えてくれたので、さらに広東語が身近な存在に。みんなで 一緒に発音しているとまるで歌を歌っているような気分になり、どんどん楽し くなってきました。「そうか、広東語は音楽だ!」広東語に抱いていた不安から 解放された初日。これからどこまで仲良くなれるか自分に期待しながら楽し い帰り道となりました。

Language World

並木 貴子

香港在住3年目。タクシーで自宅マン ション名を広東語で伝えるも、ドライ バーに9回聞き返された挙句、乗車拒否 された辛い経験あり。一方、「広東語は わかりません」と表情やジェスチャーで 伝えているのに、一生懸命話し続けてく れる香港人とコミュニケーションが少し でも取れたらなと夢見る今日この頃。

講師:クリス・ウォング

香港大学日本語学部卒業後、宇都宮大 学に留学。趣味はウィンドサーフィンと ピアノ演奏。J-pop好き。お気に入りアー ティストはGLAYとMr.Children。ブログ (kurisuhk.wordpress.com)で香港を広 く紹介。

Language World

住所:Unit C&D, 10/F., Cheuk Nang Plaza, 250 Hennessy Rd., Wan Chai

電話: (852)3460-5458<荒木>

メール: [email protected]

ウェブ:www.languageworld.com.hk

 

Pocket
LINEで送る