「補鞋配匙專門店」SOWランゲージセンターの広東語講座

2016/10/17

SOWランゲージセンター

靴の修理今回は、香港の特色を紹介します。香港には面積が非常に狭く、小さいお店がたくさんあります。皆さんは普段古い町並みを歩いているとき、このようなお店に気がついたころはありませんか。店内を覗いてみると真っ暗で、移動する空間もなく、ドアには大きな模造の鍵がかかっていることが多いです。

このような店には正式名称がないのですが、「補鞋配匙專門店 bou2 haai4 pui3 si4 zhün1 mun4 dim3」と呼んでもいいでしょう。文字通り、この種類の店は靴の修理「補鞋 bou2 haai4」と鍵作り「配匙 pui3 si4」を専門としていますが、ベルトに穴を開けるなど、他のサービスも提供しています。

例えば、あなたがドア鍵を交換したいとき、多くの場合2セットしか渡されず、家族の人数分の合鍵やスペアキー「後備門匙 hau6 bei6 mun4 si4」が必要になるでしょう。そういった場合は自分で今ある鍵をお店に持って行き、店主に「すみません、鍵を作ってください「唔該,我想配匙 m4 goi1,ngo5 söng2 pui3 si4」と言って鍵を作ってもらいましょう。

以下、関係する広東語の単語です。

SOWランゲージセンター

昔の香港は生活が豊かではなかったので、日常用品は流行よりも丈夫で長く使えるものが求められました。物が壊れたときは新しいものは買わず修理するため、修理、修繕する職業が現れました。現在では徐々に減っていきましたが、今でも一定の需要があります。このような名もなき小さなお店は、今では数少ない香港の特色を感じられる存在として、非常に価値があると言っていいでしょう。

SOWランゲージセンター

SOWランゲージセンター       SOWランゲージセンター
教育署認可番号:562858
日本人向けの外国語教育センター
住所:5/F.,Breakthrough Centre,191 Woosung St.,Jordan,KLN(佐敦駅より徒歩2分)
電話:(852)3520-2329(日本語可)
メール:[email protected]
ウェブ:http://www.streamwisdom.com
Facebook:http://www.facebook.com/streamwisdom
営業時間:月~金:10:00~22:00&土:9:00~19:30

Pocket
LINEで送る