パソナの『広東語取り急ぎコース』

2016/07/11

日々の生活で即実践! 使えるから楽しい! だから身に付く!

香港では、英語さえ話せれば、生活する上でほぼ支障はない。しかし、生活しはじめるとすぐ気付くことだが、レストランの給仕係やタクシー・バスの運転手、マンションの管理人、コンビニの店員、スーパーのレジ等々、英語が話せない人も実は非常に多い。ちょっとした場面で「ああ通じない…。諦めるしかないか…(涙)」ということにならぬよう、先ずは生活に密着した必要最低限の「サバイバル広東語」を学ぶことをお勧めしたい。

レッスン模様●奥様対象 クラスレッスン
パソナの奥様向けクラス『広東語取り急ぎコース』は、平日の午前中に週2回(1回1.5時間)レッスンのある3ヶ月コースだ。クラス人数は10名程度で、受講者のほとんどが来港間もない方々なので、香港で友達の輪を広げる絶好の機会だと言える。授業は、日本語の流暢な担当教師が日常生活に必要な広東語の語彙やフレーズをパソナのオリジナルテキストを使って教授。言葉だけでなく、文化や生活習慣なども合わせて教えてくれるため、香港のことをより深く知ることができ、日々の生活が充実し、楽しくなると評判だ。トピックには「飲茶、タクシー・ミニバスに乗る、マンションで、茶餐廳、スーパーで買物をする」などが含まれる。毎回受講者からは「気付いたら広東語や香港がとても好きになっていた」「テキストの内容が日々の生活に非常に役に立っている」「教師と行く実践練習では、実物を目の前にして様々なことが学べ、大変有意義だった」等、喜びの声が聞かれる。更に多くの場面で広東語を使いたい方のために、『広東語Step 2』~『広東語Step 5』という継続クラスもある。
パソナには2,000名以上の香港人日本語学習者がいるので、交流会を通して香港人と友達になることも出来る。香港人の友達を沢山作り、広東語を実践で使ってみてはどうだろう。

奥様向けクラスレッスン 
9月開講『広東語取り急ぎコース』のお知らせ
●レッスン期間:2016年9月22日~12月15日
●レッスン曜日:毎週 月曜日・木曜日
●レッスン時間:11:05~12:35

●ビジネスマン対象 プライベートレッスン
ビジネスマンには、希望の曜日、時間で受講できるプライベートレッスンがお勧め。プライベートレッスンであれば、テキストの中から自分の学びたいトピックだけを選んで学ぶということも可能だ。例えば、ビジネスマンは日本から出張してきた同僚や取引先を、海鮮レストラン、マッサージ店、ショッピングなどにお連れすることも多いだろう。そういった時に必要な、「オーダーする」「リクエストする」「要望を伝える」等の広東語フレーズをマスターしていれば、出張者は驚き、感心するに違いない。また、オフィスでローカルスタッフにひと言、ふた言、広東語で話しかけられればスタッフとの心理的距離はぐっと縮まる。プライベートレッスンで効率よく学んで、香港生活をよりスムーズに、そして快適に過ごせるようになろう。
受付

Pasona Education Co. Ltd
住所:2/F., Vulcan House, 21-23 Leighton Rd., CWB
電話:(852)2577-8002(代表番号) (852)2577-8384(日本語ライン)
メール:[email protected] ウェブ:www.pasona.edu.hk
店前メニューの説明を聞一人ずつオーダー朝食セット実食

Pocket
LINEで送る