「鶏鍋の具材に関する」SOWランゲージセンターの広東語講座

2015/08/03

今回は、近年香港で大人気の「(gai1 bou1)」(鶏鍋)をご紹介しましょう。
香港人は「鍋」「打邊爐(da2 bin1 lou4)」が大好き。ある店で、鶏肉を食べ終わった後の鍋にスープを足して「鍋料理」と提供したところ、これが「辛いの大好き」+「鍋好き」な人々に受けて大ヒットとなりました。
主な材料は鶏肉と数種類の香辛料のみ。当初はただ辛いだけでしたが、より多くの大衆に受けいれられるよう改良され、今では辛い/辛くないなど、味の選択ができる店が増えてきました。鶏肉の量は半匹または一匹と選べるので、人数が少ない場合でも無駄なく消費できます。
土鍋に盛られて出された鶏鍋は、ガスコンロの上で調理しながらいただきます。食事の途中で燃料が切れた場合は、「換氣(wun6 hei3)」、ガスを換えてもらいます。食べ終わったらウエイターを呼んで「加湯(ga1 tong1)」、スープを入れてもらいましょう。その後火鍋用オーダーシートで牛肉、ミートボール、餃子など好みの具材を注文します。火鍋の中で調理された具材は、鶏のエキスがたっぷり染み込みとても美味しいです。一度に2度楽しめるのでとてもお得です!
鶏鍋というと寒い時期に食べるものと思われがちですが、香港では季節に限らず年中食べられています。鍋好きな方は是非お試しください。暑い夏、エアコンのよく効いた店で汗かきながら食べる鶏鍋の味は、きっと忘れられないいい思い出となること間違いなしです。

会話練習具材

SOWランゲージセンター

 

 

 

SOWランゲージセンター
教育署認可番号:562858
日本人向けの外国語教育センター
住所:5/F.,Breakthrough Centre,191 Woosung St.,Jordan,KLN(佐敦駅より徒歩2分)
電話:(852)3520-2329(日本語可)
メール:[email protected]
ウェブ:http://www.streamwisdom.com
fb:http://www.facebook.com/streamwisdom
営業時間:月~金:09:30~22:00&土:9:00~19:00

Pocket
LINEで送る