広東語挑戦3 新出単語の新鮮な驚き「GEOS(ジオス)」セントラル・ホンハム

2015/05/06

レッスン風景私って広東語では「老婆」なの!?トコロ変われば意味変わる……

3カ月広東語トライアルに挑戦

第3回

以下の設問に答えなさい。
1「老公」とは広東語で誰のことを指すでしょう。
2「老婆」とは広東語で誰のことを指すでしょう。
3あなたは新加玻へ行ったことがありますか。
答えられなかった方は、瀬戸さんと一緒に学びましょう。(解答は瀬戸さんレポート参照)

みなさま、ネイホウ。
週2回授業を受けているおかげで、近頃広東語を話す、聞く姿勢がだいぶ変わってきました。飲茶に行った時は成り切って手を挙げ「ンーゴーイ(すいません)!」。クッキーを食べようかチョコを食べようか迷ったら心の中で「モウソウワイ(どっちでもいい)……」。驚いた時には勇気を出して「アイヤ~~ッ(あんれまあ)!」。その土地の言語を学ぶというのは、一歩外へ出れば即実践できるのが強みだと痛感します。
公園さて、今日で授業は8回目に突入。例文、作文、いよいよ会話らしくなってきました。まずは休み明けということで、休日に何をしたかを各自作文で回答。クラスメイトのSさんはダンナ様とシンガポールへ行ったので、「我同我老公去咗新加玻旅行(私と主人はシンガポール旅行に行きました)」。私は大埔海濱公園へ家族と行ったので「我同我屋企人去咗大埔海濱公園(私と家族は大埔海濱公園に行きました)」。クリス先生が初めての文型、単語も取り入れつつナビゲートしてくださるので立派に文章になっていきます。
新出単語は毎回新鮮な驚きを感じるものが多く、今回は「夫」にあたる「老公」が意外でした。字面だけ見ると、夫は相当年を取っていそうです。奥さんは「太太」あるいは「老婆」とも言うそうで、これに至っては驚き以上にショック。日本でダンナさんが奥さんのことを「うちの老婆が」なんて言おうものなら、家庭内は氷点下でしょう。
さらにクリス先生の作文指導は続きます。「では、你哋去咗嗰度做咩嘢呀?」
>>脳内翻訳機スイッチON。前回の授業で「做咩嘢呀(何をする)」を習ったので……あなたがたは、行った、そこ、何をする→→→あなたはそこで何をしましたか?
「えーっと、自転車に乗りました」
「では、“踩咗單車”ですね」
こんな調子で繰り広げられる作文の授業ですが、どの文章も実生活に即しているので、すぐに使ってみたくなるものばかりです。ちなみに、習った表現の中でさり気なく言ってみたくてウズウズしているのが、「麻麻地」。“まあまあ”の意味だそうですが、ニュアンス的には良い意味合いの強い“まあまあ”なのではなく、“いまひとつ”“ぱっとしない”意味合いが強いのだとか。こんなグレーな表現がスルッと使えた日には、いかにも広東語ツウな感じがしますよね。

瀬戸未来

瀬戸未来
香港在住4年目。2児の母。「広東語がしゃべれたら」の波が何度となく押し寄せるも、重い腰が上がらないまま経過。この春より次女の小学校入学を機に一念発起し講座を受講。趣味は料理。香港の家庭料理と中医学に興味を抱く。

クリス・ウォング

講師:クリス・ウォング
香港大学日本語学部卒業後、宇都宮大学に留学。GEOS講師歴8年。趣味はウィンドサーフィンとピアノ演奏。J-pop好き。お気に入りアーティストはGLAYとMr.Children。ブログ(kurisukantongo.wordpress.com)で香港を広く紹介。
ジオス
中環校(セントラル校)
TEL:2504-0220(香港駅C出口、中環駅B出口より徒歩5分)
E-mail:[email protected]

紅磡校(ホンハム校)
TEL:2362-9991(紅磡駅C出口目の前Metropolisショッピングモール8F)
E-mail:[email protected]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る