「香港の駄菓子」SOWランゲージセンターの広東語講座

2014/11/03

 

駄菓子イラスト1

国際都市といわれる香港ですが、下町を歩いていると、今でも昔懐かしいお菓子が店頭に並んでいるのをよく見かけます。香港独自のものもあれば、日本のお菓子と似たようなものもあり、種類も大変豊富です。今回は、子供からお年寄りまで皆が大好きな「懷舊小食(waai4 gau6 siu2 sik6)」(昔懐かしい駄菓子)についてご紹介しましょう。
まずは代表格の砵仔糕から。2種類あり、「白」は白砂糖、「黄」はブラウンシュガーから作られています。米の粉を使用しており、もちもちした食感が特徴。買う時はお店の人が二本の竹串で刺して器から取り出して渡してくれます。どこかほっこり優しい味。次は、かつて皇帝からも愛されていた龍鬚糖。麦芽糖を細く伸ばしてから繭状にしたものの中にゴマ、ピーナッツ、ココナッツが細かく刻んで入っている伝統ある飴菓子です。口に入れた瞬間にトロリと溶ける食感が特徴。糖葱餅はクレープの皮の中にココナッツ、ゴマ、カリカリの麦芽糖が包まれていて、サクサクした食感です。葱は入っていません。糯米は、小豆やピーナッツ等の餡をもち米と砂糖で作った生地で包んで蒸し、ココナッツをかけた団子です。白糖糕は、すりつぶした米に白砂糖を発酵させて作る蒸しパンです。独特の弾力と気泡のあるスポンジが特徴。是非お試しください!

発音表

会話練習

SOWランゲージセンターSOWランゲージセンター

教育署認可番号:562858
日本人向けの外国語教育センター
住所:5/F.,Breakthrough Centre,191 Woosung St.,Jordan,KLN(佐敦駅より徒歩2分)
電話:+852-3520-2329(日本語可)
メール:[email protected]
ウェブ:www.streamwisdom.com
:www.facebook.com/streamwisdom
営業時間:月~金:10:00~22:00 &土:9:00~19:00

Pocket
LINEで送る