【香港】新赴任・新生活に便利なサービスまとめ一覧

2020/10/01

香港に赴任になった時に必要な携帯電話の契約や、お弁当配達、在留邦人でも多くの家庭が利用している家事や掃除をしてくれるホームヘルパーサービスなど生活をサポートしてくれる便利なサービスをご紹介。また終電を逃してしまったり、タクシーが捕まらない時に便利な配車サプリなど香港のアプリも掲載。


携帯電話編

携帯電話見出し

DSC_1189携帯が無ければ、始まらない!

香港の携帯電話&通信事情

海外に引っ越したからこそ使いたい、携帯電話やインターネット。いつから使えるのか!?そして、どうしたらお得で安心な契約ができるのか!?今回、香港で通信サービスを提供しているニッテルコミュニケーションズの松井氏にお話を伺った。

 

香港の携帯電話&通信事情
携帯電話の契約形態は、以下の3つがメインです。

1.プリペイド式SIMカード契約
予め料金を前払いしておく方式。使い切った段階で、必要な場合はチャージを行う。

2.月額式SIMカード契約
月々の支払い。2年契約が一般的。

3.携帯端末付き契約
月々の支払いが基本。最初に保証金の支払いが必要。

日本とそれほど大きな違いはありませんが、3の契約の際、最初に保証金を支払う必要があるところは異なります。これは、機材を持って逃げてしまうことを避けるためで、基本的には、最初に支払った保証金は契約期間内の月額から分割で差し引かれます。日本と同様、契約期間を待たずに解約をすると、通常、違約金が発生するので注意が必要です。

香港在住の日本人におすすめの通信会社・契約について
最近では、3ヵ月や1年という比較的期間が短く、違約金のかからない契約が人気です。研修で短期間だけ滞在されるという方も多くいらっしゃいますので、そんな方々にぴったりのサービスです。

また、ローカルの店舗では、英語・広東語・中国語での対応となりますので、言葉やサービスの質の違いに不安がある方にとっては、日本語対応、日本と同様のサービスが受けられる日系の通信会社を選ばれた方が安心ではないでしょうか。言葉の問題がないため、契約の際ももちろんですが、契約後に紛失・盗難等の緊急事態が発生したとき、請求書に不明な点が出てきたとき等にもスムーズに対応してもらえるという点でメリットを感じていらっしゃる方が多いです。

一昔前に比べて、携帯電話(主に、スマートフォン)は、個人にとってかなり大切なものになりました。その点で、何かあった際に安心できるということが重要になってきているのだと思います。

契約の流れ
契約の流れは以下の通りで、基本的には当日中に通信ができるようになります。パスポートのみで契約可能なため、引っ越してきたその日から携帯電話を使うことができます。
来店(予約は不要)
→機材あり→通信確認(30分程度)
→機材なし→在庫あり→通信確認(30分程度)
→在庫なし→取寄せ(2~3日程度)
ニッテルコミュニケーションズ香港に関して言うと、新たな契約の際には、データ移行やアプリの引継ぎ等のサポートも行っております。

通信会社選びや契約の際の注意事項
自宅の電波が悪い、街中で繋がりにくい等の問題が発生することもあります。こちらに関しては契約時にはわからないため、結果、契約期間満了までそのまま使い続けるか、違約金を支払って解約するしか方法はありません。そういった事態を避けるために、契約後にもアンテナ回線の変更ができる会社を選ぶことをおすすめします。

また、支払いの際、思っていた金額を上回っていたため、よくよく請求書を確認してみたら、プラスαのサービスが付帯されていたなんてことも多々あります。言葉が理解できないからと適当に相槌を打ってしまうと、こういった事態が発生する可能性が高いので、十分注意してください。

更に、契約期間満了時には、電話で更新の有無の確認がなされます。その際には、必ず料金の確認を行いましょう。更新のタイミングで、料金が上がる可能性もあります。

その他
自宅やオフィスのインターネットの契約でも同じことが言えます。

また、日本から香港に引っ越してくる際に気をつけていただきたいのは、SIMフリーのスマートフォンかどうかをしっかり確認してくること。国内ではSIMロックの解除が必要ないと言われている場合でも、海外では必要となってくることがあります。日本国内で契約中の会社に問い合わせる際には、必ず海外へ引っ越すことを伝えるようにしましょう。

 

ニッテルコミュニケーションズ香港
メール:[email protected] 
ウェブ:www.nittel.net/hk

<銅鑼湾店>
住所:Unit 1408, 14/F., Capitol Centre, 5-19 Jardineʼs Bazaar, CWB
電話:(852)3427-9660

<尖沙咀店>
住所:Rm 1804 ,18/F., Tern Plaza,5 Cameron Rd., TST
電話:(852)3971-0804

 


 

ホームヘルパー・メイド編

メイド・ホームヘルパー見出し

Hisako san, 03-2018-20


香港におけるホームヘルパー・

メイド事情&雇う際のポイント

現在、約37万人の外国人メイドが香港で就労しており、その中でもフィリピン人のメイドは約18万人を占めている。今日まで、そして今後もメイドは必要不可欠な存在となっているが、香港へ赴任する駐在員や帯同する家族にとって、メイドを雇う際の不安は尽きない。そこで日本語が話せるメイド派遣に特化したエージェント、HKO ARIGATOO LIMITEDの代表、昆久子氏にメイドを雇う際の給与や待遇事情、雇用する際の注意事項について教えていただいた。

物価が決して安いと言えない香港では、「結婚後も夫婦が共働きをしながら家計を支える」という考えが古くからあります。この考え方は、香港人と日本人の家庭においてかなり異なります。日本人の家庭では結婚後、「子供は母親が育てるのが当たり前」という考えが他国よりも強い傾向にありますが、香港では「家庭に入る」という考えはなく、「出産後は子育てをだれかに支えてもらう」という考えがあります。「女性が結婚または出産後も働ける環境がある」というのは日本にはない側面ではないでしょうか。
香港では、若い夫婦で共働きをしている家庭、子育て中の家庭、高齢の両親のお世話が必要な家庭、中には香港のようにビジネスが発達した地域では海外出張で留守にしている家庭がメイドを雇って家を守らせているケースも見受けられます。メイドに支払う給料はエージェントによって異なるというわけではなく、香港政府が定めた最低賃金(2018年3月現在:HKD4,410/月)を基準にして、仕事内容や労働時間などを考慮した上で雇用主が給料を決めます。契約内容には食費を別途支払うか、または支給することも含まれています。また雇用主側の負担で保険加入、本国へ一時帰国するための有給休暇(2年に1度)を与える義務があります。一時帰国の往復航空費用は雇用主側の負担となります。契約時の内容と実際の内容があまりにも異なる場合はトラブルになります。これらの判断が難しい場合はエージェントへ相談してみると良いでしょう。
弊社が実施したアンケート調査では、「日本語を話せるメイドがいる」と回答した家庭は多くありませんでした。理由としては今まで日本人の家庭向けの日本語が話せるメイド派遣に特化しているエージェントが存在しなかったため、出会える確率がかなり低かったのではないかと推測しています。実際、日本語が話せるメイドはいますが、たいていは欧米人の家庭や香港人、中国人の家庭で働いています。初めての海外生活で直面する言葉の壁に適応できず、奥様だけ帰国してしまうケースもありますので、日本語が話せるメイドがいることは仕事面だけでなく言葉の面においても海外生活の心強い存在になってくれるはずです。逆にお子様の英語教育を重視している家庭では英語が話せるメイドが重宝されます。研修生として日本での滞在経験があるフィリピン人は、日本語と英語が話せるので、日本人の家庭にはマッチングしていると思います。
メイドの探し方には、主に2つの方法があります。1つはフィリピンからの呼び寄せです。呼び寄せに関してはフィリピンからの送り出し機関と香港側の受け入れ機関、つまりエージェントが必要になります。もう1つの方法は、現在香港で就労しているメイドが契約終了時に別の雇用主と契約をすることです。後者に関してはタイミングが合わないと非常に難しいため、費用および手続きの面などの違いを把握した上で、適したメイドを選ぶことが重要です。またエージェントからの紹介文やレジュメだけを鵜呑みにするのではなく、本人と直接インタビューし、細かい部分もきちんと話したほうが良いです。なかなか聞きにくい内容もあると思いますので、そのようなときはエージェントに相談してみることをお勧めします。また日本人の常識がメイドの常識と同じではありません。もちろん、異文化に対する理解も重要ですが、まずは思いやりを持ってメイドに接することが大切です。

IMG_6293
弊社主催のセミナーに参加したフィリビン人メイド

 

 

PNG transparent_HKO_Arigatoo02
HKO ARIGATOO LIMITED
HKO ARIGATOO PHIL MAIDS
住所:Unit 510, 5/F.,131-132 Connaught Rd. West, Sai Wan
電話:(852)2816-7667
メール:[email protected]

 

 


パソコン修理・LAN・WIFI・IT関連業者編

香港パソコン修理・IT周り業者紹介

緊急なITやPCトラブルは営業時間外でも対応してくれる

香港PCトラブル対応業者KATOテック1香港PCトラブル対応業者KATOテック2

香港PCトラブル対応業者KATOテック Kato Information Technology Co., Ltd.

パソコンの販売設置・修理・PCトラブル対応、ホームページの製作とそのレンタルサーバーの提供もしている当社。その他には中国のECサイト運営代行、レンタルWifiの提供や画像処理検査装置のソフトウェア開発なども行っており、基本的にはITに係る全般的なことについてなんでも対応している。また、業務は現在2名体制で基本の営業時間は9時~18時だが、緊急対応なども24時間対応可能な体制というから安心だ。メインは香港だが、中国本土への対応も現在行っており、基本、交通費等の実費の負担さえすれば、どこのエリアでも対応可能だという。
やはりPC関連は専門用語が多いため、的確な対応を求められることもあり、日系の顧客へは日本語で対応すること、またスピーディさの実現と、香港において24時間日本語でサポート対応している会社は当社のみと言われており、非常に好評を経ているそうだ。また、香港では日本と違いトラブルの診断だけでも費用が発生するのが一般的だが、当社ではトラブル診断は無料で行っているという。見積り金額を見てから修理するか、もしくは買い替えかなども判断できる為、無駄な費用をかけることなく実現可能なのも魅力的。更には日本人による故障と修理内容も詳しく説明しているので、きっと納得がいくことだろう。

Kato Information Technology Co,.Ltd

住所:Unit No L82, On Lower Ground Floor, Peninsula Centre,No.67 Mody Rd., TST
電話:(852)2368-4673
メール:[email protected]
ウェブ:www.kato-tech.com.hk

 


ピアノ調律師

香港ピアノ調律師紹介記事

88KEYS Ltd ピアノ調律技術者の大波恵理さん

香港ピアノ調律師紹介記事2006年から香港でピアノ調律サービスを創業。楽器を心から愛する丁寧な仕事ぶりは、徐々に口コミで評判となる。“楽器のお医者さん”――大波さんは自身の仕事をそう呼ぶ。ピアノを前にすると丁寧に観察し、まるで会話でもしているかのようにじっくりと時間をかけて“診断”をするのだ。それから念入りに掃除をする。200年以上の長い歴史のなかでも変わることのない繊細な構造を持つピアノは、ホコリ1つでその音も劇的に変わってくるのだという。むき出しになったピアノの内部を眺めていると生き物を見ているかのような複雑さを感じる。その中を優しく眺めながら調整が必要な箇所を的確に探し、楽器に応じて音を調整していく。季節、場所、ピアノの状態を診ながらその時の最高の音を導きだしていく姿は、まさに“楽器のお医者さん”だ。そして、大好きなイギリスで「Pianoforte Tuners’Association」のコンベンションに毎年定期的に参加したり、ドイツに赴いたりしながら、常にヨーロッパの音色、いい音創りの探求をしている。「私たちは耳だけでなく、身体全体で音を聴いているんですよ。」ピアノの弦を締めたり緩めたりしながら大波さんは教えてくれた。人間だけでなく動物も同様で、調律をする時には犬や猫が自然とピアノの周りに集まって心地よさそうに眠るのだという。だからこそ、彼女は「シンプル」という言葉を大切にしているそうだ。香港ピアノ調律師紹介記事88KEYS Ltd.

88KEYS Ltd.

ERI Onami
電話:+852-9687-0726
ウェブサイト:http://www.88keys.com.hk

 


めがね・コンタクトレンズ

香港めがね屋紹介記事

日本と変わらないサービスを提供、子どもの視力相談も無料で受けてくれる

Tokyo Optical Company1Tokyo Optical Company2

日本国内に25店舗、海外に5店舗を展開する「東京メガネ」。安心の日本語接客や購入後のメンテナンスなどの手厚いサービスでローカルの人たちにも好評だ。店内にはメガネフレーム750本、サングラス150本、ブランド数では60銘柄と豊富な品揃え。紫外線量によって色が変わる調光レンズはひとつのメガネを普段用とサングラス用に兼用可能で掛け替え不要のとても便利なアイテム。認定眼鏡士資格保有のスタッフも在籍し、店内で視力の測定をして当日に持ち帰ることができるレンズも置いている。同店で購入したメガネは日本国内店舗・海外店舗問わずアフターケアが可能なので、とても頼りになるお店だ!

11/F., SOGO Dept Store,  555 Hennessy Rd., CWB (852)2895-3348(日本語:山上、溝部) 10:00〜22:00(SOGOの営業日時に準じます) www.tokyomegane.co.jp

 

 


デリバリー・配達編

デリバリー・配達編

 

今日のランチはデリバリー弁当に決まり!
OKASケータリング

「OKA’S CATERING」は既に香港で10年以上の実績を持つ弁当のデリバリー専門店。「安全・新鮮・美味しい」をモットーにリーズナブルな価格で、香港各地に弁当の配達を行っている。
栄養バランスを考えた日替わりメニューから、幕の内弁当、カレー、天丼といった懐かしい日本の味が楽しめる。また会議や来客時に対応できる豪華弁当やボリューム満点のパーティーオードブルもあり、幅広いシーンで利用できそう。
配達地域は香港内をほぼ網羅しており、弁当1個からでも注文可能(一部除外エリアもあり)。ただし営業はランチタイムのみ。注文受付は午前10時半までなのでご注意を。気になる方、まずはメニューをチェックできるウェブサイトをのぞいてみよう。
OKA’S CATERING
電話:(852)2785-1305(13時まで)
オーダー受付時間:月~土午前10:30まで
ウェブ:http://www.okashk.com

香港お弁当デリバリーOKA'Sケータリング

 

 


1個からでも配達無料!

健康食品ラーメン

P18-19 indoor 740

上環、中環、金鐘、湾仔、銅鑼湾までなら配達OK。しかも無料!1個からでも注文できて、当日午前10時半までに電話かWhatsAppで注文すると時間指定も可能(月~金)。海苔弁はHKD38と破格の安さ!夜食用の弁当も20時まで店頭にて販売中。

健康ラーメン

住所:Shop Nos. B-D, G/F., Welley Bldg., 97 Wellington St., Central
電話:(852)9667-0905

 

 

 

 

 


日本語書籍・古本販売

【香港】日本語書籍販売店

■写楽堂

写楽堂
香港で唯一といわれる日本の古本専門店。コーズウェイベイ(銅鑼湾)駅から徒歩1分のところにあり、20年近く営業し、日本人だけでなく香港人にも愛されている。児童書や漫画を始め、文庫本、実用書、写真集など5万冊近くの本が並ぶ。日本語書籍の買取も行い、50冊ほどあれば香港側と九龍側の出張買取も実施しているという。2ヵ月に1回の割合で日本から入荷もするため、毎月2~3千の在庫が更新される。仕入れた古本はスタッフが念入りにチェックし陳列するため新品のような古本も多く存在し、お手軽価格で手に入る。

住所:L/G, Fortune Ctr., 44-48 Yung Pin Rd., CWB
電話:+852-2576-9929 フェイスブック: sharakuhk【香港】日本書籍古書店写楽堂

■旭屋書店

コーズウェイベイ(銅鑼湾)駅直結のSOGO内に位置する。品揃えが多く香港にある日系書店の中では1、2を争う広さ。
住所:11/F., SOGO Dept. Store, 555 Hennesy Rd., CWB
電話:+852-2893-6083


エアーチケット手配・旅行会社

【香港】日系旅行会社

一時帰国のチケット手配や、香港からの近隣諸国への旅行手配はこちら

Kライントラベルは、業務出張からプレイベート旅行の手配まで、あらゆる旅のサポートをしてくれる。企業の研修ツアーや団体旅行、それにクルーズツアーにも定評がある。近年は香港内におけるローカル現地ツアーも企画しており、週末のおでかけも気軽に相談できる。

▶現地ツアーの過去取材記事はこちら

香港日系旅行会社 K Line Air Travel Ltd.

20170822033711744
電話:(852)2543-7683
メール:[email protected]
担当:石井(日本語、北京語)
www.klinetravel.com


TVテレビ編

日本語テレビ

日本のテレビ番組が見られるサービスはこちら

日本のテレビチャンネルを観るにはどうすればよいだろうか。香港においても、やっぱり見たくなる日本のテレビ番組。ここ香港では、インタネット回線を使って自宅のテレビやパソコンで日本のテレビ番組が見られるサービスを提供している業者があり、在留邦人には重宝されている。その中でもニュースやバラエティー番組と業界でダントツの83チャンネルが観られるのが【 MAHOROBA TV】だ。

TEL:(852) 9323-7299
E-mail:[email protected]

 

MAHOROBA TV日本語テレビチャンネル閲覧サービス

 


クリーニング編

クリーニング編見出し

日本のドライクリーニング「恒隆白洋舍」店舗一覧

店名 住所 電話番号
恒隆白洋舍(中環站店) Shop E 15, Central MTR Station (Exit F & H) 2523-0549
恒隆白洋舍(金鐘 海富中心店) Shop 89, 2/F., Admiralty Ctr., Shopping Arcade, Admiralty 2528-2603
恒隆白洋舍(半山 般含道店) Shop B2, G/F., 78 Bonham Rd., Mid Levels 2540-8061
恒隆白洋舍(湾仔 鷹君中心店) Shop G10, G/F., Great Eagle Ctr., 23 Harbour Rd., Wan Chai 2877-3133
恒隆白洋舍(銅鑼湾 伊榮街店) Shop 6, G/F., Progress Comm. Bldg., 9 Irving St., CWB 2972-2728
恒隆白洋舍(銅鑼湾 伊利莎伯大厦店) Shop G39, G/F., Elizabeth House, CWB 2834-1112
恒隆白洋舍(跑馬地 源遠街店) Shop 1, Vitus House, 1 Yuen Yuen St., Happy Valley 2574-6865
恒隆白洋舍(英皇道 港運城店) Shop B04, Island Place, 500 King’s Rd., North Point 2565-9521
恒隆白洋舍(康怡 AEON店) Shop L-101, 1/F., AEON Kornhill Store, Quarry Bay 2560-8255
恒隆白洋舍(太古城 金山閣店) Shop 17, G/F., Kam Shan Mansion, Taikoo Shing 2567-6016
恒隆白洋舍(太古城 APITA店) Basement, APITA Dept. Store (UNY), Taikoo Shing 2535-7768
恒隆白洋舍(鯉景湾店) Shop GC16A, G/F., Lei King Wan, 35 Tai Hong St., Sai Wan Ho 2539-5333
恒隆白洋舍(尖沙咀 愛賓大厦店) Unit G01, G/F., Albion Plaza, 2-6 Granville Rd., TST 2723-7873
恒隆白洋舍(黃埔 AEON店) Shop G11, G/F., AEON Whampoa Store, Site 5 & 6, Whampoa Garden 2766-3794
恒隆白洋舍(奧運店) Shop OLY 4B, Olympic MTR Station (Exit E) 2528-6168
恒隆白洋舍(茘枝角 AEON店) 1&2/F. of the Podium of AquaMarine, 8 Sham Shing Rd., Kowloon 2742-8753
恒隆白洋舍(沙田 沙田第一城店) Shop G7A, Fortune City One Plus, City One, Sha Tin 2648-3893
恒隆白洋舍(將軍澳店) Shop A15 G/F., Nan Fung Plaza, 8 Pui Shing Rd., Hang Hau,Tseung Kwan O 2702-0198
恒隆白洋舍(東涌站店) Shop TUC 3, Tung Chung MTR Station (Exit C) 2403-6300

1 6

香港のクリーニング市場を変えた、キレイにするこだわりと技術力をインタビュー

1350年以上に渡り、香港で、日本のドライクリーニング技術を提供し続ける「恒隆白洋舍」。普段、わたしたちは、店舗の窓口での受け渡しのみで、実は、その裏側をよく知らない。しかし、裏側がすごかった!!!「そこまでしますか!?」と驚いてしまうほどの、キレイにするこだわりと技術力。「人々の清潔で、快適な生活空間づくりのために、たゆまぬ技術革新と感動を与えるサービスを提供し、社会に貢献します」という日本の「白洋舍」の理念は、ここ香港でも、そのまま実現されている。今回、「恒隆白洋舍」工場長の金田康宏氏に話を伺った。

香港に進出したきっかけは。

香港に進出したのは1965年です。日本の「白洋舍」は、敬けんなクリスチャンである五十嵐健治によって、「人のためになる仕事」として1906年に創業されました。その精神は、2代目の五十嵐丈夫にも受け継がれ、当時、仕事の傍ら、聖書の普及活動もしていました。一方、香港の大手不動産会社「恒隆地産」の創業者である陳會熙氏もクリスチャンで、来日時に宿泊したホテルで聖書を見かけ、丈夫にコンタクトをとったことが、「恒隆白洋舍」の立ち上げのきっかけとなりました。当時、香港のクリーニング事情があまり充実していなかったこともあり、「香港のためになる仕事を一緒に手がけよう!」と恒隆地産のバックアップを受けて香港へ進出しました。

2   4

 

3香港のクリーニング市場の特色を教えてください。

香港での主流は、ランドリークリーニング(水洗い)です。「磅洗(ボンサイ)」と呼ばれる量り洗いや、近年では、コインランドリーも多くなってきました。

当社のメインは、「ドライクリーニング」です。創業当時は、ドライクリーニングは料金も高く、まだ一般的には普及していませんでしたが、香港経済の発展とともに上流層だけが着用していたスーツやコート等のドライクリーニングが必要とされる衣類が、中流層の間でも着用されるようになると、一気にドライクリーニングが広まっていきました。

 

 

 

5貴社における、特別なクリーニング技術について教えてください。

特別な技術は、やはり「しみ抜き」です。一言に「しみ抜き」と言っても、しみの種類は様々で、確実に落とすには、そのしみの成分、付着した時期、付着している生地の種類や繊維状態等を見極め、適切な方法を行なう必要があります。

当社では、まずは、お客様からつけたしみの情報を出来るだけ教えていただき、工場の技術者が、しみの種類に応じて、薬品を使い分け、1つ1つ手作業で行なっています。

 

毎年、技術者試験も実施し、その試験結果により、「しみ抜き」をできる技術担当を決めています。技術担当により、給料まで異なってくるので、技術者たちは必死で技術を磨いています。また、日本から技術指導員を招いて研修を行なったり、逆に、当社から技術者たちを日本に派遣してトレーニングを受けさせたりし、日々技術向上に努めています。

香港という土地柄、特別に行なっているサービスなどはございますか?

衣類や布団等の保管サービスがあります。住宅事情が厳しい香港では、住居のスペースも限られる為、クローゼットスペースも狭く、また気温・湿度も高いので、カビや虫食いも心配です。当社は春にお預かりした冬服を秋まで、また、秋にお預かりした夏服を翌春まで、クリーニング後、湿度・温度・防虫管理をされた保管ルームにて、次のご着用時に安心して着られるようお預かりします。特に、収納するのにかさばる羽毛布団やダウンジャケット等におすすめです。

 

7

また、「毛皮・皮革品のクリーニング&保管サービス」も大変好評です。香港で毛皮!?と思われるかもしれませんが、旅行などで寒い地域に行かれる方もたくさんいらっしゃいます。毛皮・皮革品は湿度・温度が高いと虫害やカビの問題ばかりでなく、変色や変質にもつながります。香港の気候は、毛皮・皮革品には適さないため、ご着用後は十分なメンテナンスと保管環境が必要となります。

香港ならではの苦労した点、そちらへの対処法などを教えてください。

キレイな環境でなければ、よい品質は生まれないと考えてますので、キレイな工場を皆でつくろうと心掛けています。ただ、皆でキレイにするということに大変苦労しました。社内には清掃専門担当者がいますので、皆でキレイにすることが清掃専門担当者の仕事を奪うという意識があり、なかなか積極的になれませんでした。そこで、まずは、キレイにする考え方の改善から始めました。整理・整頓・清掃等の5Sの進め方に、space&simpleを加え、まずは要らないものを捨て「space」を作り、仕事を「simple」にしました。すると「Safety」安全性と、「speedy」生産性が高まり、さらに「SATISFY」お客様満足度が高まって、「smiley」皆、幸せになれるという考え方のもと、改善活動や5S活動を活性化させました。

その結果、キレイな工場作りができただけでなく、品質・生産性・安全性の向上や、それに伴い、年間休日数までも増やすことができました。現在は、改善活動・5S活動をポイント制にし、毎月のコンテスト表彰とアニュアルディナーで年間の各チャンピオンを表彰しています。

8  12

今後の展開を教えてください。

高級衣服のクリーニングサービスを拡大させることに力を入れています。以前は、レギュラーコースだけだったのですが、「GrandFabricCare」という高級クリーニングコースをつくったところ、おかげさまでかなりの需要がありました。香港にお住いの方はお洒落で、ハイブランドな衣服などもたくさんお持ちなので、グレードの高いクリーニングをもっと提供しようと考えています。

また、家庭や会社へ直接集配するルートサービスを拡大していきます。香港はお手伝いさんがいる家庭が多いので、たとえ共働きでも平日に集配に行けるのがメリットです。今後はルート担当者をもっと増やし、更にきめ細かいサービスをしていきたいと考えています。

香港ならではの苦労した点、そちらへの対処法などを教えてください。

キレイな環境でなければ、よい品質は生まれないと考えてますので、キレイな工場を皆でつくろうと心掛けています。ただ、皆でキレイにするということに大変苦労しました。社内には清掃専門担当者がいますので、皆でキレイにすることが清掃専門担当者の仕事を奪うという意識があり、なかなか積極的になれませんでした。そこで、まずは、キレイにする考え方の改善から始めました。整理・整頓・清掃等の5Sの進め方に、space&simpleを加え、まずは要らないものを捨て「space」を作り、仕事を「simple」にしました。すると「Safety」安全性と、「speedy」生産性が高まり、さらに「SATISFY」お客様満足度が高まって、「smiley」皆、幸せになれるという考え方のもと、改善活動や5S活動を活性化させました。

その結果、キレイな工場作りができただけでなく、品質・生産性・安全性の向上や、それに伴い、年間休日数までも増やすことができました。現在は、改善活動・5S活動をポイント制にし、毎月のコンテスト表彰とアニュアルディナーで年間の各チャンピオンを表彰しています。

 

今後の展開を教えてください。

高級衣服のクリーニングサービスを拡大させることに力を入れています。以前は、レギュラーコースだけだったのですが、「Grand Fabric Care」という高級クリーニングコースをつくったところ、おかげさまでかなりの需要がありました。香港にお住いの方はお洒落で、ハイブランドな衣服などもたくさんお持ちなので、グレードの高いクリーニングをもっと提供しようと考えています。

また、家庭や会社へ直接集配するルートサービスを拡大していきます。香港はお手伝いさんがいる家庭が多いので、たとえ共働きでも平日に集配に行けるのがメリットです。今後はルート担当者をもっと増やし、更にきめ細かいサービスをしていきたいと考えています。

10

工場見学!!!

紅磡(ホンハム)にある「恒隆白洋舍」。工業ビルの4・5階の2フロアが工場となっており、4階ではランドリークリーニング、5階ではドライクリーニングを行なっている。それぞれ400坪ずつの広さがあり、香港全土28店舗、15集配ルート全ての衣類、毎日約4000着がここに集結する。今回、ドライクリーニングの工程をご案内いただいた。

11    9

①検品 しみ、ポケット内の在中品、生地の破損、取れかけているボタンがないかどうか等のチェックを行なう。また、ドライクリーニング洗浄液で変形や変色をしてしまう可能性がある付属品(ボタンやチェーン等)は、この時点で外しておく。

②洗浄前のしみ抜き しみは、時間や温度が加わると除去が難しくなるため、恒隆白洋舎では、ドライクリーニングの前にしみ抜きを行なう。

③ドライクリーニング 素材やデザインに合わせ性質の違う3種類のドライクリーニング洗浄液を使い分け、洗浄時間・乾燥温度なども独自のプログラムで行なう。これにより、デリケートな素材でも色落ちや型崩れ、風合い変化を防ぎ、きれいに洗い上げることができる。

④洗浄後のしみ抜き 洗浄後に再度しみや汚れの有無のチェックを行ない、落ちきれていないものは再度しみ抜き作業を行なう。

⑤仕上げ 最初に人体の形になった仕上げ機を使い、内部からのスチームで、衣服本来のシルエットを甦らせ、その後、手仕上げにより、衣服細部のデザインを仕上げていく。

⑥最終検査 再度、しみや汚れの残留、生地の具合、仕上げ後のデザイン・シルエット状態、お客様のご要望通りに仕上がっているかを最終確認する。


 

恒隆白洋舍有限公司
住所:4/F.&5/F.,FlatA,EldexIndustrialBldg.,21MaTauWaiRd.,Kowloon
電話:(852)2333-0141
ウェブ:www.cleanliving.com.hk

Pocket
LINEで送る