読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」 第145回

2019/10/02

mamasUpri虐待について考える

 

毎日のように虐待が報道されています。

私は虐待やネグレクト(放任)のニュースを聞くのがとても悲しくて、

1人でも多くの親子のお力になりたくて社会福祉士になりました。

3兄弟を育てた1人の母として、報道を見たあとは、被害に合った無力なお子様と、

そして愛しているのに手をあげてしまった、見ないふりをしてしまった私と同じ母親に

思いを馳せるのです。

 

子供に厳しい躾を課していた親に対して、男性キャスターが「行き過ぎた躾にならないよう、

お互い話し合うことが大切だ。」と言っていました。

それは子育てをしたことのない人の意見だと感じました。

 

報じられるのはいつも「ひどい父親、母親だ。」という一面で、

どんな仕打ちをしていたのか、近所の方の評判、福祉施設への批判が取り上げられます。

どういう支援ができるのか?

今後どうしたらいいのか?

そればかり。

 

父親や母親の育ってきた環境、

うまくいかない現実、

それに寄り添ってきた人はいるのか?

彼や彼女が認められる、承認される場所はあったのか?

 

子供たちが幼かった頃、こうした報道が出るたびに

「気持ちわかるよね」「私達も紙一重だよね」

と友人たちと話していました。

 

カッとなってお風呂に子供を落とした友人もいます。

泣き止まない子供にイライラして車から降ろした友人もいます。

けれど、それを受け止めてくれる友人がいた。

笑って話して、「私も同じだよ」「分かる、分かる」と子育てしてきました。

 

ママだって人間です。

子供に注ぐ愛情は、自分のタンクが満パンでないと注げない。

 

旦那様が受け止めてくれて、愛を注いでくれるといいのですが、

忙しい現代。

旦那様だって愛を注いでほしい。

疲れた心を癒やしてほしい。

家族の中で「愛情」の奪い合いが起こっているのです。

 

だから1人で悩まないで。

1人で子供を育てないで。

辛いときは辛いと言おう。

助けてほしいとお願いしよう。

大丈夫。みんないっしょ。

みんなつまづきながら悩みながら「今」を生きているのです。

 

あなたが優しい人に出逢えますように。


いつも「ままサプリ」コラムをお読み頂きありがとうございます。

皆様に感謝の気持ちを込めまして、
「イライラを手放す3つのステップ」動画を作成しました。
見るだけでイライラが激減しますよ~♪

期間限定で公開中です。
以下から是非お受け取りくださいね!!
感謝をこめて♡ kyou
ウェブ:www.on-line-school.jp/cp/iraira


Kyou氏Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中♪

[email protected]までお問い合わせください。

いつでもどこでも学べるオンラインスクールができました!
プレゼント動画からご登録ください

Pocket
LINEで送る