読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」 第122回

2019/04/10

連載 第122回 子供のワクワクポイント知ってますか?

 

次男がこの春から北海道に旅立ちます。

先日、子供たちのこれまでの作文を家族で見ていましたら、

次男、三男それぞれの価値観が面白いほど異なることに気づきました。

 

STR(素質適応理論)でいうと、

次男も三男も形(素材)は人との調和を大切にする 〇。

「仲間と一緒、みんなhappy」がモチベーションになる子供です。

 

けれど同じ 〇 でもそのあとの数字によって目指すべきものが全く異なります。

 

▶▶STRはこちらから無料診断できます。

あなたのお子さんはどんな形?

https://org.strtao.com/#/trial/◀◀

 

次男は 〇2

「離れたところからみんなを見守る愛すべきご隠居さま」

大切にしているものは「調和、人のお役に立つこと」

幼い頃から、家族がどこにいるのか、

何をしているのかをいつも心配し、「みんなで」一緒にいる時間を好む子供でした。

 

三男は、〇3の「夢と希望と現実の狭間で揺れる思春期」

大切にしているのは「仲間たちと新しいことやかっこいいことにチャレンジすること」

 

次男の作文にも、三男の作文にも必ず友人や家族が登場するのですが、

次男は「〇〇にこういうことができてよかった」と書いているのに対して、三男は「〇〇がこんなことをしてくれた」と書きます。

 

また次男は1つのことを掘り下げて書いているのに対して、

三男は起こった出来事を沢山書いて、「楽しかった」で締めくくります。

 

自分の好きなところを次男は

「人の気持ちがわかる」と書き、

三男は「仲間と〇〇を達成できる!」と書きます。

 

子育てにおいてこのそれぞれの

「目指すべきワクワクポイント」がいわゆる

「やる気スイッチ」になるのです。

◯2の次男は「人のためになる」

◯3の三男は「仲間と一緒に達成する」

 

作文に繰り返し書かれていることが

彼らの「ワクワクポイント」なのです。

 

大切なのは、子供たちの形を知ること。

自分の形と彼らの形は違うと知ること。

私が言いたいことではなく、

彼らが響く言葉を投げかける。

それを繰り返すと子供と繋がます。

子供が信頼してくれるようになります。

 

あなたのお子さんはどんな形をしているの?

形を知る一番の近道。

古代中国から伝わる帝王学STR(素質適応理論)は子育てに効きます。

 

▼▼STR×しつもん無料小冊子プレゼント▼▼

~いつもコラムをお読みいただいているあなたに~

子供の形に合わせた伝え方、励まし方、やる気の上げ方をプレゼントします。

是非お受け取りくださいね。

 

「子供の種が花咲くSTRタイプ別接し方」小冊子

https://mama-supple.com/str-mahoPDF.pdf

 

 

いつも「ままサプリ」コラムをお読み頂きありがとうございます。
皆様に感謝の気持ちを込めまして、
「イライラを手放す3つのステップ」動画を作成しました。
見るだけでイライラが激減しますよ~♪

期間限定で公開中です。
以下から是非お受け取りくださいね!!
感謝をこめて♡ kyou
ウェブ:www.on-line-school.jp/cp/iraira

 

 


Kyou氏Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中♪

[email protected]までお問い合わせください。

いつでもどこでも学べるオンラインスクールができました!
プレゼント動画からご登録ください♪ https://mama-supple.com/irairaopt

Pocket
LINEで送る