読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」 第104回

2018/11/21

連載 第104回 ウチで起こっていることが外でも起きる

 

ある友人との会話です。

『最近、娘が難しいんです。クラスでもちょっと浮いてるみたいでいつもイライラしています。家の中で大声で歌ったり叫んだりするの姉妹がみて、「うるさいな~。なんで大声出すの!?だからあんたは嫌われるんだよ。」って、口論になるんです。』

ご存知でしたか?家の中で起こっていることがかなりの確率で外でも起こるということ。

 

家の中でいじめられていると外でもいじめられる。

家の中で浮いていると外でも浮く子供になる。

家の中で冷たくされていると外でも冷たくされる。

 

お母さんはそうなってほしくなくて、一生懸命に治そうとします。

「あなたのこういうとこがダメなんじゃない?」

「こういうとこ、なおそうよ。」

「こうすればいいんじゃない?」

と助言します。

それは、知らず知らずに「あなたはこういう人。」という強いメッセージを植え付けていて、子供の前提になってしまうのです。「私はどうせこういう人間。」「私はどうせ愛されない。」「私はどうせ受け入れられない。」

 

家の中でお母さんが放つ強いメッセージを、家族のみんな、そして本人が受け取って、そういう風になっていく、、。

家族は小さな社会。そこで起きていることは外でも起きることなんです。

一番そうなってほしくないことが起こってしまう事実。

家族の中で認められないという前提は社会に出てからも強く作用します。

自分に自信をもてなくて就職や結婚ができなかったり、DVを振るわれても別れられなかったり。

全ては「自分なんて」という劣等感から来るのです。

少し怖いお話をしました。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

「変えようとしない」ことです。

子供のありのままを認めてあげましょう。

大声で歌ってたら、「そうすると、ストレス発散になるのかな?大きな声で気持ちよさそう。お母さんもやってみよう♪」

イライラしていたら、「イライラすること、あるよね。最近お母さんもさ~、自分のしたいことする時間がなくて、店員さんにキツく当たっちゃったよ。」

お母さんの「あなたのここがだめ。」という前提が変わると、兄弟姉妹の前提も変わります。

だから家の中で冷たくされたり、浮いたりすることもなくなります。

 

外では武装して良い自分を演じていたり、常に7人の敵と戦っている子どもたち。

家庭だけはありのままの自分を出せる場所でありたいものです。

 

変えようとしない。子供を信じ、認め、ありのままを包む。

 

難しいことだけど、心に留めておくだけで、きっと何かが変わります。

お母さんの愛が届きますように。

 

いつも「ままサプリ」コラムをお読み頂きありがとうございます。
皆様に感謝の気持ちを込めまして、
「イライラを手放す3つのステップ」動画を作成しました。
見るだけでイライラが激減しますよ~♪

期間限定で公開中です。
以下から是非お受け取りくださいね!!
感謝をこめて♡ kyou
ウェブ:www.on-line-school.jp/cp/iraira

 

 


Kyou氏Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中。♪[email protected]までお問い合わせください。

いつでもどこでも学べるオンラインスクールができました!
プレゼント動画からご登録ください♪ https://mama-supple.com/irairaopt

Pocket
LINEで送る