読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」 第103回

2018/11/14

連載 第103回 約束事よりも大切なこと

 

こどもとの約束事ってありますか?

 

たとえば、ゲームは1日30分。宿題は帰ったらすぐやる。食器の後片付けをする。

くつをそろえる・・・・

おうちによっていろいろあるかと思います。

 

ただ、この約束事。

多ければ多いほど、自分で考えられない子供をつくるそうです。

 

約束事が多い家では、お母さんは警察官になります。

 

できるときは誉めないけれど、できなかったら、罰則を与えます。

 

結果、叱られないために行動する子供ができあがります。

 

約束事がない家では、お母さんは子供に期待をしていません。

だから、予想外にできたときには、とても感動して、「すごいね!!こんなことができるようになったの?助かる

わー」

と心から誉めます。

それが成功体験となり自ら行動する子供を育てます。

 

私の友人にみかんの皮をむくのが上手だった人がいます。小さい頃、お母さんに誉められました。

 

「○○ちゃんが剥いたみかんは本当にきれい」

 

それからは、頼まれもしないのに、

せっせと家族分のみかんを剥いていたそうです。今でもついつい家族分のみかんを剥いてしまうといいます。

 

大好きなお母さんの喜ぶ顔は人の心を動かす力があります。

 

逆に小さい頃、しつけが厳しくて、毎日床拭きから、窓掃除までさせられていた友人がいます。

それらのルーティンワークは、できて当たり前、褒められた記憶はないそうです。

嫌で嫌で仕方がなかったといいます。

彼女は大人になってからは、ずぼら主婦になってしまいました笑

親御さんとしてみたら、女の子だから身の廻りのことを

キチンとできるようにとの親心からの躾だったことと思います。

残念なことです。

 

なんでもそうですが、「叱られるから」「やらされている」が原動力では弱すぎます。

もしもあなたが約束やルールがなければ子供は何もできないと思っているとしたら、子供をよく観察してみ

てください。

 

子供は本来、お母さんや家族の喜ぶ顔がみたくて行動しているもの。

 

食器を洗おうと床をベショベショにしてしまったり、弟をあやそうと抱き上げてもっと泣かしてしまったり、

お母さんの側にいてあげようと離れなかったり、、

子供はお母さんを幸せにすることばかり考えています。

でもそのやり方が分からないだけ。

 

約束やルールで縛るより、もっと大切なことは、子供のやっていることをよく見て、辛抱強く見守り、できたら心

の底から喜んであげることです。

 

大好きなお母さんの笑顔、これに勝る原動力はないのです。

 

いつも「ままサプリ」コラムをお読み頂きありがとうございます。
皆様に感謝の気持ちを込めまして、
「イライラを手放す3つのステップ」動画を作成しました。
見るだけでイライラが激減しますよ~♪

期間限定で公開中です。
以下から是非お受け取りくださいね!!
感謝をこめて♡ kyou
ウェブ:www.on-line-school.jp/cp/iraira

 

 


Kyou氏Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中。♪[email protected]までお問い合わせください。

いつでもどこでも学べるオンラインスクールができました!
プレゼント動画からご登録ください♪ https://mama-supple.com/irairaopt

Pocket
LINEで送る