読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」 第96回

2018/09/26

第96回 存在と行動を分ける

 

お母さんと話していると、「子供に優しくできません。」「旦那様にキツく当たってしまいます。」と自分を責めていらっしゃる方が少なくないことに気づきます。

私は「優しい方ですね。」「お子さん、旦那様を愛してらっしゃるんですね。」と答えます。

その方のありのままの姿(存在)と、理想に向かってなりたい自分になる努力(行動)は、別物です。

 

美しくある事が美しさではない、
美しくあろうとする心が美しい。
(byゲーテ)

 

子供に優しくできなくて悩む人、
旦那様に思いやりのある言葉をかけたくて自己嫌悪に陥る人、
もっと人に優しくありたいと願う人は、
すでに愛ある優しい人です。

愛は努力で得られるものではありません。
悩んでいること、求めていることは、すでにあることです。
あなたは愛をもっているということに気づくことが大切なのです。

存在と行動を分けて理解できず、自分が完全でないと責め続けている大人は、子どもにも完全な行動を要求します。
例えば優しさの行動を要求すればするほど、優しくできない自分を責める子どもが増えていきます。

「お友達とは仲良くね。」
「人の悪口をいってはいけません。」
「挨拶しましょう」
その行動ができているか、できていないかの評価を続けると、できない自分を責める子供が増えていくのです。
「良い行いを促す言葉」ではなく、「行動の裏にある存在」を認めてあげると、子供は真っ直ぐに育ちます。

例えば、「今日はお友達に優しくできなかったんだね。辛かったね。」
「○○ちゃんのことが気になるんだね。こうなってほしいと願ってるんだね。」
「今日は挨拶したくない気分なのね。次に会ったときには元気に挨拶できたらいいね。」
誰しも、今より良くなりたい。立派な人になりたい。と思っているものです。
その気持ちへ語りかけるのです。

それにはまず、あなたはもう十分優しさや思いやりを持っていること、もう十分素晴らしい人間であることを認めることから始めてみてください。

自分を認めた分だけ、子供を認めることができるのだと思います。

 

 

いつも「ままサプリ」コラムをお読み頂きありがとうございます。
皆様に感謝の気持ちを込めまして、
「イライラを手放す3つのステップ」動画を作成しました。
見るだけでイライラが激減しますよ~♪

期間限定で公開中です。
以下から是非お受け取りくださいね!!
感謝をこめて♡ kyou
ウェブ:www.on-line-school.jp/cp/iraira


Kyou氏Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中。♪[email protected]までお問い合わせください。

ラジオ、コラム、無料動画公開中~♪
ままサプリ公式HP:https://mama-supple.com/

Pocket
LINEで送る