読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」 第93回

2018/09/05

第93回 おっちゃん、おばちゃんサンプル

 

我が家の春休みと夏休みは私の友人を巡る旅になるので子供たちにとっては、色んなおっちゃん、おばちゃんの人生を勉強する機会になります。子供にとっては迷惑な話です笑

私が子供の頃も、母の実家に行くと、おじさん、おばさんが集まり、夜になると誰かの噂話からそれぞれの悩み、愚痴、身体の不調に至るまで明け方まで続いたものです。
それが、リアル人間ドキュメンタリーなので、下手なドラ マより面白い!!
弟と布団に入って、寝たふりしながら「始まるよ!」とワクワクしながら聞き耳を立てていたことを思い出します笑

今回の旅でも、
夜中にお腹が痛くなって緊急入院した話、
あてもないのに仕事を辞めちゃった話、
離婚した話、再婚した話、
色んな人間ドラマを見たり聞いたりする旅になりました。

仏教法話にこんな話があります。
「人の死」を悟るのに3つの段階がある。

ある人は、街を行く霊柩車を見ただけで、「いつか肉親も自分も亡くなるのだ」と悟り、「今」を謙虚に一生懸命生きようと思います。葉っぱが落ちただけで、風が吹いただけで、何かを感じ、気づき、悟れる人。自然の摂理の中から全てを学べる人です。

ある人は、お葬式に参加して、泣いている親族、上がる煙を見て、人の命に限りがあることを悟ります。ただ、長くは続かずすぐに忘れて日常に戻ります。経験を繰り返すことで賢く強くなっていきます。

ある人は、実際に身近な大切な人が亡くなってようやく気づきます。ほとんどの人がこれに当たります。自分だけの狭い経験値で生きていると、危機に直面しないと気づけないのです。

脳は現実と空想の区別がつきません。

本や映画、そして何より現実の人間ドラマを多く見てきた人はそれだけ豊かな人生経験を実際に経験してきたと脳が錯覚しています。

そのため、トラブルが起こったときに数ある経験の中から対処できるので答えが早く出るし、それが適切な答えである確率が高くなるのです。
だから、悲しいこと、辛いこと、苦しいことが最小限のうちに、迂回路を行く選択がとれるようになります。
上記の仏教法話でいうと、「霊柩車を見ただけで気づくことができる」人になれるのです。

子供には、自分の経験以外の様々な人生のサンプルを見たり聞いたり考えたりする機会がたくさんあるといいですね。

 

いつも「ままサプリ」コラムをお読み頂きありがとうございます。
皆様に感謝の気持ちを込めまして、
「イライラを手放す3つのステップ」動画を作成しました。
見るだけでイライラが激減しますよ~♪

期間限定で公開中です。
以下から是非お受け取りくださいね!!
感謝をこめて♡ kyou
ウェブ:www.on-line-school.jp/cp/iraira


Kyou氏Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中。♪[email protected]までお問い合わせください。

ラジオ、コラム、無料動画公開中~♪
ままサプリ公式HP:https://mama-supple.com/

 

Pocket
LINEで送る