読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」 第91回

2018/08/15

第91回「やる気スイッチ」

 

我が家の三男ちゃんは学習に関してやる気スイッチがなかなか入りません。
「やる気~スイッチ、君のはどこにあるんだろ~♪」ってCMソングがありましたが、スイッチがあればほんとに押したい!です笑

長男はいわゆる勉強ができるタイプで「勉強しなさい」と言ったことがありませんでした。
次男は2年生までひらがなが書けず、漢字も4年生くらいまで苦戦しましたが、彼がやりたい!!と切望した「ロボット教室」に行って自信をつけましたらいつの間にか漢字を克服していました。
好きなことをしてアドレナリンが出て、脳の神経細胞(シナプス)が繋がったのだと理解しています。

三男は好きなことも特になく、夢中になれることも得意なこともない状態です。勉強もやらなければいけないと思っていますが、モチベーションがあがらず、とりかかるのに時間がかかりますし、勉強量も少なく、なかなか成果に繋がらないでいます。

私は誌面でもよく「フロー体験」や「熱中体験」が大きな成果を生むとお伝えしていますが、「熱中できることがない」お子さんも少なくないですし、「勉強」や「スポーツ」などやりたくなくてもしなければならないことも存在します。

 

そんなとき、まず、私たち親が注目しないといけないの は、我が子のモチベーションの段階です。

1.「やらない」段階→好きなことの前にやることで、できたときの達成感を強く感じることができます。3日続けてみて「心地よい」と子供が感じると続けるようになります。ポイントは「ご飯を食べる前」、「好きなTV番組の前」など子供に選ばせましょう。続かなければ時間を変えて試行錯誤します。

2.「叱られるからやる」段階→前回の子供自身と比べ、少しでも成長できたら大きく褒めてあげましょう。

3.「友達に負けたくない」「先生に褒めてほしい」段階→うまくいかなくても「前回より10点もアップしてるよ」など成長できていることを見つけてフィードバックしてあげる。

4.「将来の自分のためにする」段階→目指すイメージが鮮明になるように、メディアや雑誌などに関連するトピックがあれば一緒にみて、将来をイメージさせてあげる。

5.「やること自体が喜び」な段階→内的動機づけができている状態で理想的な状態です。

 

一足飛びに「やる気」になるわけではありません。
「将来の自分のために」「やること自体が喜び」になるように、順を追って導いてあげたいものです。

 

いつも「ままサプリ」コラムをお読み頂きありがとうございます。
皆様に感謝の気持ちを込めまして、
「イライラを手放す3つのステップ」動画を作成しました。
見るだけでイライラが激減しますよ~♪

期間限定で公開中です。
以下から是非お受け取りくださいね!!
感謝をこめて♡ kyou
ウェブ:www.on-line-school.jp/cp/iraira


Kyou氏Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中。♪[email protected]までお問い合わせください。

ラジオ、コラム、無料動画公開中~♪
ままサプリ公式HP:https://mama-supple.com/

 

Pocket
LINEで送る