香港在住日本人主婦リレーエッセイVol.111

2018/07/03

香港を歩いて、プチ幸福感に浸る
新しい発見、出会いは楽しい!Vol.6

香港のクラフトビールを楽しむ―我好享受飲手工啤酒

 

蒸し暑い日が続きますね。香港の夏は長いため、ビールを楽しめる時季も長いですよね。
どんなビールを楽しんでいますか。

 

img001

香港では日本よりも多種多様のビールが手軽に、しかも安価で楽しめて、ビール好き(アルコール全般好き!)な私にはとても有難いです。日本では味わうことが難しい海外のビール や、香港(「香港製造」)のクラフトビールを好んで飲みます。

クラフトビールのブルワリーは30くらいあるそうです。狭い土地の香港にこれだけあることは、驚きですよね。

 

 

 

 

 

img002

大半のブルワリーは繁華街から外れた地域・倉庫街にあります。ブルワリー巡りをきっかけにその界隈の散策で香港の街の移り変わりを垣間見れて楽しいものです。そのなかで、街中のバス通りにあって立ち寄りやすいブルワリーがあります。北角のKing’s Road沿いのLucky Dawgsというブルワリー。外から複数の樽が積み上げられているのが見えます。店内は、まさにビール工場!で無機質ですが、片隅にカウンターがあり、もちろん試飲もテイクアウトもできます。

 

 

 

 

 

img003

ブルワリー主催のワークショップやイベントをみつけては足を運びます。今までMoonzhen、Young Masterが主催するイベントへ行きました。創設された方と会話できたり、季節モノのビールを味わうことができて、それぞれのビールブランドにより親近感を持てるいい機会になります。また、レストランとのコラボビール(写真左は、Crystal Jadeレストラン)もあって、クラフトビールを楽しめる機会が多様にあると思います。小龍包にクラフトビールとは、粋なセッティング!

クラフトビールのラベルデザインも各ブルワリーで独自性があって、ラベルのデザインを見るのも楽しく、ラベルから興味を持って飲むビールも少なくありません。専用のグラスもおしゃれです。グラスを買い集めて、自宅で専用のグラスに注いで楽しむこともなかなかいい感じ。

 

 

 

 

img004

クラフトビールをタップで楽しめるバー、パブ、バーカウンターのあるレストランがたくさんあって、開拓中です(^0^)また、ハッピーアワーもあって嬉しい限り。フェリー乗り場にバーを発見した時は驚きました。その名もPier Bar。待ち時間を優雅にさせてくれる心遣いが嬉しいですね。楽しみ過ぎてカラダを冷 やし過ぎないように気をつけたいですね~。
今年もビールのお祭り・イベントが開催されます。クラフトビール、その他をも味わうきっかけになることと思います。

Lan Kwai Fong (LKF) Beer & Music Fest (7月21日(土)、22日(日))
Beertopia (10月5日(金)、6日(土))
German Bierfest (10月末か11月)

 

 

 

今後も、街歩き、山歩き、食べ歩き、飲み歩きといった「歩き」を切り口に、何かしらを楽しむために歩く話をゆるり書いていきます。

 


 

きらり

きらりのプロフィール
香港訪問7度目にして、初めての香港在住、1年目。好奇心旺盛でアクティブ派。家でゴロゴロより外に出て、いろいろな出会い、発見をしていたい。グーグルマップを見て、未知の世界を見る、行けるところをみつけて、いつか行きたいと想い巡らす、近くなら計画立てて実行するのが好き!インスタ「hananapple」でゆるゆる日々の写真をアップしています。

Pocket
LINEで送る