風水の奥義を行く!第74回 運が強い人、の巻

2018/04/10

中国で生まれ五千年以上の歴史ある風水。ここでは香港の伝統的な風水をご紹介しながら風水の奥義に迫ります

1

◆トラブルが起きてしまったら・・・◆
たとえば、自分が主催するイベントで届くはずの道具が全然届かなかったら、あなたはどうしますか?
明日からイベントは始まってしまいます。このトラブルが自分の力だけでは解決できないことに気づき、文句や愚痴を周囲の人に言ったり涙が止まらなくなるかもしれません。もう無理だからとそのイベントを中止してしまうかもしれません。或いは「最後までやってみなければ分からない」と奔走したり、人に相談をしたり協力いただくようお願いするかもしれません。
この窮地に誰かが動いてくれて助けてくれたら自分は何て運が強くラッキーなんだろう、と思うことでしょう。

◆太陽星と太陰星◆   
ところで「太陽星」と「太陰星」というのが風水にはあります。これらは前述のようなトラブルに大きく力を発揮してくれます。

太陽星は仮面ライダーやスパイダーマンのように私たちの目の前で力になってくれるエネルギーです。まるで父親や力のある上司のようにいざとなった時にサポートしてくれるので、その恩恵を私たちは強く実感できます。前述のトラブルのように自分の力ではどうしようもない時にこういう人が現れてくるのは日本でも香港でも西欧諸国でも気分爽快になれるストーリーです。

太陰星はそのパワーをあからさまには実感できません。そのエネルギーは何も言わずに見守っている母親やキーパーソン(伴を握る人)のようです。トラブルが起きた際に直接力になるようにはみえませんが、その人が存在しているおかげで誰か別の人が大いに力になってくれたり、その人の顔を立てて誰かが動いてくれたりするような、そんな働きをしてくれます。その人自身は何も動いていないように見えますが、その人が存在するのとしないのでは効果が全然違います。ここが太陰星のすごいところです。

太陽星と太陰星。あなたはどちらが必要ですか?

◆孟意堂風水的太陽星と太陰星を読み解く奥義◆
今月は丙辰(ひのえたつ)月。この一年の中でも大きく変化する時期です。

この時期を境に、これまで2(甲寅・きのえとら)月、3(乙卯・きのとう)月と木エネルギーの強かった時期から火エネルギーが強い時期へと、私たちを取り巻くエネルギーはガラリと変わります。ガラリと変わる、つまり大きく変化するのです。
しかも今年は戊戌(つちのえいぬ)年であり、今月は戌(いぬ)と辰(たつ)が「冲する」時期です。冲する、ということは戌エネルギーと辰エネルギーがぶつかってガタガタする状態のことです。しかもその振動は縦に横に大きく揺れます。変化を好まない人にとっては辛い時期です。

しかし変化がなく同じ状態であり続けることは残念ながら不可能で、むしろ変化がなければ次のステップは望めません。辰と戌のガタガタは、事が起きている間はしんどいですが、変化に柔軟に対応できた人はこのガタガタを乗り越えられ、その上次のステージに向かう事ができます。対応できなかった人はそのトラブルが更に大きくなってしまいます。そう言う意味では、今月はどう行動するかが今後の分かれ道になる月と言えます。

前述の太陽星と太陰星は、こうしたガタガタを乗り切る力を与えてくれます。

太陽星に恵まれれば、自分がこれまでの自分とスタンスを変えたり変化に対応しようと努力することで、誰かがそれに賛同し力になってくれます。その効果は他の誰でもない、自分が実感できます。

太陰星に恵まれると、あなたの目に見えないところで物事は動きます。あなたの人柄やこれまでの行動が評判となり、それを見ていた誰かがあなたの知らないところで動いてくれます。あなたを見ていた誰かがあなたの見えないところで力になってくれ、知らないうちにトラブルを回避できるのです。 

本当に運の強い人というのは太陰星を持っている人の事を言うのだろうなあ、と思います。

彦坂 久美子
<プロフィール>
名古屋市出身。中国古代からの知恵である風水に魅かれ、著名ブランドが認めた風水師デビッド•ソー先生の弟子として無常派風水に師事。易経を含めた玄学に長年携わり、漢五派第七十三代嫡系・孟意堂として住宅、事務所、店舗等の風水、開業や引越し、結婚等の日取りの選定、四柱推命で人生の様々な問題やニーズに対応している。著書に「金運を引き寄せる孟意堂風水(廣済堂出版)」がある。

孟意堂
<問い合わせ先>
住所:Rm. 2201, Tower 2, Times Square,1 Matheson St., CWB
電話:(852)9841-6366
ファックス:(852)2961-4800
電子メール:[email protected]
ホームページ:http://mannidou.com
フェイスブック: mannidou

 

Pocket
LINEで送る