読むだけでママが笑顔に「ままサプリ」連載 第74回そろそろ「育てる」をやめませんか?

2018/04/10

私もまだまだ子育ての途中ですが、3人兄弟が、青年期、思春期迎えて思うことがあります。
「子供は勝手に育つ」笑
親ができるのは、たった3つ。
「ありのままを愛する」ことと、「子供に合った環境を用意してあげる」こと、そして「先を行く大人として、人生を謳歌する」こと。

1

これさえできていれば、「褒める」も「叱る」も「躾ける」も「教える」も必要ありません。

植物は、いい土壌を用意して、愛をかけてあげれば勝手に育ちますよね。
過剰に肥料や水を与えたり、ほったらかしにすると枯れてしまいます。
過度に干渉するでなく、突き放すでもなく、心を離さず見守る。

とはいえこれがなかなか難しい。

愛していればいるほど気になるし、ついつい手をかけすぎたり、思い通りにならない相手をコントロールしようとしたり、自分の価値観に合わないからと突き放したり。
これらの行為は子供の芽を摘み、枯らす行為に他なりません。

では、どうすればバランスよく愛情をかけることができるのでしょうか?

伴は3番目の、「先を行く大人として人生を謳歌する」ことにあります。

そう。自分の人生を生きるのです。自分の人生を楽しむのです。

困難なことにぶつかったときのお母さんの対応。
人間関係の作り方。
お母さんが興味を持っていること、楽しんでいること。

子供はその全てをみています。
その全てを学んでいます。

世の中は全て繋がっている。
こちら側を押すと反対側が飛び出る。
直接的ではなくても、行動したことは世の中に影響を与えています。
それを理解して怖がらず、臆病にならず、人生を謳歌している姿。
いろんな人がいるけれど、価値観の違いはあるけれど、認め合姿。許し、許される姿。
そんな大人の生き様を見て育った子供は「勝手に育つ」のだと思います。
自分で自分の人生を舵取りできる子供に育ちます。

人には本来、自分らしく生きる力が備わっている。
もう私達は「育てること」をしなくていいんだと思います。
子供には勝手に「育つ」力があるのです。

Kyou氏

Kyou氏 プロフィール
海外で3兄弟を育てる中、人を育てる一大事業に頼れるものが何もないことに疑問を持つ。
現在上海ママたちに心理学、統計学、コーチングなどを基にした「ままサプリ」展開中。香港にて講座開催中♪

[email protected]までお問い合わせください。

ラジオ、コラム、無料動画公開中~♪
ままサプリ公式HP:https://mama-supple.com/

Pocket
LINEで送る